ボケたくなければバラの香りをかぎなさい - 脳を刺激する生活習慣のススメ -<電 - 子特別版>

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,188
  • Kinoppy
  • Reader

ボケたくなければバラの香りをかぎなさい - 脳を刺激する生活習慣のススメ -<電 - 子特別版>

  • 著者名:天野惠市【著】
  • 価格 ¥1,080(本体¥1,000)
  • ワニブックス(2018/12発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

<電子特別版>
紙書籍に未収録の
◇人と接することが最大の刺激、◇タバコが地球からなくなる日
を追加した電子特別版です。

「においがよくわからない」はボケへの危険進行です!! 
ボケる生活習慣から、ボケない生活習慣へ――まずはバラの香りから始めてみませんか?
◇最初の自覚症状は「嗅覚障害」
◇いい香りは脳が喜ぶ
◇香りで認知症を予防する
◇脳は使えば強くなる
◇毎日の掃除で脳をトレーニング
◇化粧で脳の老化にストップ
◇納豆はボケない食べ物


〈著者について〉
天野 惠市(あまの けいいち)
東京脳神経センター専門医/医学博士

1941年9月22日生まれ。1967年3月東京大学医学部医学科卒業。1968年4月同大学脳神経外科教室に入局。初代教授であった佐野 圭司教授に師事。同年7月北米に留学。米国エール大学脳神経外科、カナダ・マックギル大学、モントリオール神経研究所において臨床脳神経外科、神経生理学などの研究に従事する。帰国後、東京大学、東京警察病院、東京女子医科大学勤務を経て、さまざまな医療機関で脳神経の医療に従事する。NHK『きょうの健康』など多くのメディアにも出演し、近年では認知症防止の普及に努めている。『脳外科医が教えるボケ予防15か条』(新潮社)、『薔薇と脳』(K&Kプレス)などの著作物がある。