これから学ぶPython

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,592
  • Kinoppy
  • Reader

これから学ぶPython

  • 著者名:大津真
  • 価格 ¥2,592(本体¥2,400)
  • インプレス(2018/11発売)
  • ポイント 24pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

Pythonは、書式がシンプルで初心者にも親しみやすいことから、現在最も注目を集めているプログラミング言語です。
大学などでもプログラミング教育用の言語として採用される機会が増えています。

本書では、プログラミングの初心者を対象に、Pythonの学習において重要なポイントやわかりにくい部分を、
生徒の疑問に先生が答える対話形式で、できるだけ平易に説明しています。

また、グラフィック部分に使用したturtle(タートル:亀)は、プログラミングを視覚的・感覚的に学ぶために
用意された標準モジュールです。楽しみながら、飽きることなく学習を進めることができます。

本書によって、読者の皆様がPythonプログラミングの楽しさに目覚め、さまざまなオリジナルプログラムが生み出されることを願っております。

目次

表紙
商標について
はじめに
目次
本書の表記について
サンプルファイルのダウンロード
Chapter1:Pythonプログラミングの前準備
1-1 そもそもプログラムとは?
1-2 Pythonとはどんな言語?
1-3 プログラミングのためのツールを用意しよう
Chapter2:Pythonプログラミングを始めよう
2-1 Pythonのコマンドを実行してみよう
2-2 Pythonのプログラムファイルを実行する
2-3 オブジェクトとデータ型の基本操作
2-4 モジュールを使ってみよう
2-5 turtleで遊んでみよう
Chapter3:条件判断と繰り返しを理解しよう
3-1 処理を切り替えるif文
3-2 一連の処理を繰り返すには
3-3 for文を活用してturtleで遊ぶ
Chapter4:関数で処理をまとめるとより便利に
4-1 オリジナルの関数を定義してみよう
4-2 マウスのイベントを処理しよう
Chapter5:文字列、リスト、タプル、辞書を活用する
5-1 文字列を活用する
5-2 リスト、タプルを活用する
5-3 キーと値のペアでデータを活用する辞書
Chapter6:Pythonのデータを活用しよう
6-1 日付時刻を操作してみよう
6-2 ちょっと高度なデータの活用法
6-3 テキストファイルの読み書き
6-4 内包表記でリスト、辞書、セットを生成する
Chapter7:ゲーム作りにチャレンジしよう!
7-1 アクションゲームの概要とターゲットの移動について
7-2 タートルの動きをコントロールする
7-3 ゲームを完成させる
付録:本書で取り上げた関数・メソッド・コンストラクタ
索引
奥付