コミックエッセイ<br> 自分の顔が嫌すぎて、整形に行った話

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,166
  • Kinoppy
  • Reader

コミックエッセイ
自分の顔が嫌すぎて、整形に行った話

  • 著者名:愛内あいる【著者】
  • 価格 ¥1,166(本体¥1,080)
  • KADOKAWA(2018/11発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「整形して人生変えたい。自分を好きになりたい」
幼少期から10年以上、ブサイクな顔に苦しんできた日々。そんな人生を変えるために選んだのが、「整形」だった――
生きづらい人生の葛藤と解放を描いた、衝撃のノンフィクションマンガ。

ブサイクは整形をするとどうなるのだろうか?
ずっと妹とくらべてきた母、女は就職して結婚して子供を産むのが一番と長年言ってきた父、
「寝てるのか~(笑)」とからかってきた同級生の男子、「目、開いてる~?」といじってきた上司。
頭では人は人、自分は自分、とわかっていても心がついて来なくて辛かった日々だった。
ブサイクだった自分が、ブサイクと向き合って、整形して歩んできた人生をありのままに描きます。

『マンガで分かる心療内科』原作者で精神科医のゆうきゆう先生コメント
「外側を変えれば、内側も変わる。美人にも、そうでない人にも読んでほしい」。

「否定され続ける人生に共感して涙」「まるで自分を見ているよう」「生きる勇気をくれてありがとう」など、圧倒的反響を呼んだ7話に50ページ以上の描きおろしを追加。
生きづらさを感じるすべての女子に読んでほしい傑作です。