山と溪谷社<br> 病気の9割は歩くだけで治るPART2 体と心の病に効く最強の治療法

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

山と溪谷社
病気の9割は歩くだけで治るPART2 体と心の病に効く最強の治療法

  • 著者名:長尾和宏
  • 価格 ¥1,056(本体¥960)
  • 山と溪谷社(2018/11発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784635490375

ファイル: /

内容説明

ベストセラー「病気の9割は歩くだけで治る」の続編が登場!

「病気の9割は歩くだけで治る」 が刊行されて3年経ちます。
医学会では、歩くということが病気の治癒に役立つということが注目され、この3年間に様々な研究がなされてきました。

そして歩くことによって病気が治るというエビデンスが、多く実証されました。
最新の科学では、歩くことによって、骨からホルモンが出るために、体の不調が治り、心も前向きになることが発見されています。
また、食事と歩くことを合わせることによって、より効果が高まることもわかってきました。

これらのことを踏まえて、歩くことによる病気治癒の新たな効果、さらに現代病とも呼ばれるうつ病や、心の病についての治療法を長尾和宏氏が解説します。

1章 「病気の9割は歩くだけで治る」エビデンスが続々出てきた
2章 実践編! 今日から歩こう
3章 歩行が自殺大国ニッポンを救う
4章 「本物の医療」を取り戻そう

1 歩くだけで病気が治った人が続出している
2 人が老いるには、3つの理由がある
3 歩行で若返るカギはホルモンバランスにあり!
4 遺伝子は歩行で変えられる
5 若さの味方「テストステロン」が増える
6 できそこないの男性ほど、歩行が大事
7 朝の歩行が睡眠の質を上げる
8 長寿は腸で決まる
9 骨から長寿ホルモンが出ていた!
10 痩せればすべて解決する
11 「フレイル」に気づいたときが、はじめどき
12 歩くことは全身の筋肉運動、関節運動だ
13 「1日万歩」ではなく、「10分×3回」歩行
14 めまい予防に効果的! 「階段」歩き
15 要介護者は室内歩行をしよう
16 「ながら歩き」には2種類ある
17 「インターバル速歩」のススメ
18 心が豊かになる「瞑想歩行」
19 膝・腰が不安な人、肥満の人におすすめ!「水中ウォーキング」
20 お金をかけるべきは「靴」
21 歩いていない時間をどう過ごすか
22 日本人はもともと「うつ気質」
23 もっとも有効な自殺対策は、休むことと歩くこと
24 定年後の男性が危ない!
25 元気のない男性を歩かせるには
26 薬を飲めば飲むほど病気になる
27 医療界全体が製薬マネーに汚染されている
28 生活習慣病は、歩行と食事だけ
29 医療は本来、療養アドバイザー
30 平穏死を望むなら、歩くことから
31 よく歩く人ほど、幸せに生き、幸せに死ねる

歩くだけで病気を治した人が続出!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

HMax

25
日本人の20人に1人は睡眠薬を使用しているそうです。やっぱり歩こう、疲れてよく眠れるように。そういえば、祖母が全然夜眠れないといいながら、昼間ずっとウトウトしていたのを思い出しました。サルコペニア、フレイルなんてカタカナ英語はやめて、筋肉減少症や虚弱不安症などの四文字熟語症で高齢者対応が必要なのではないでしょうかと思う今日この頃です。まずは100から3を引きながら歩くことから始めよう。2020/02/24

なっしー

16
長尾さんが歩くことは国策にすべきというぐらい大切と語る本の第2作目。今回は主にホルモンの説明をして、ホルモンの分泌と歩くことの関係を示している。多くの患者は医者を信じて何の薬なのか気にせず飲んでいるし、病院に行って薬をもらえないと納得しない。歩けば治るのに…患者自身が賢くならなければいけないし、自分の体を病気から守らなければ行けない。腹八分目の食事と歩くだけで良い。2021/01/29

あまね

15
久しぶりの長尾先生の本です。『お篭り生活』でお散歩くらいしか出掛けられない日々。復習のために手に取りましたが、先生の飾らないお人柄と親しみやすさ、そして真面目さが行間から伝わってきました。『歩くこと』『食べること』を意識すれば、お篭り生活でもできることがたくさんあることがよく分かりました。2020/05/27

Suzu

4
歩くだけで治るシリーズPart2。歩くことで骨に負荷をかけると骨から脳に良いホルモンが出るとは驚いた。この骨ホルモンは記憶力や免疫力を高めるのだとか。実践編が興味深かった。ながら歩きがよいのは知っていたが計算をしたりしながら歩くのはどうもなぁと思い取り入れなかったが歩けることに感謝しながら歩くというのは凄くいいなと思った。歩けることは決して当たり前ではない。との記載に大切なことを思い出させてもらった気がする。日々なるべく歩くことを心掛けたい。2019/02/09

mono

3
薬至上主義の現代医療への警鐘を現役医師の方が鳴らしてくれている。細分化された今の医療を悪いとは思わないけれど(お世話になっているので)、自分自身で出来る「歩くこと」「食べること」を見直していきたいと思った。2019/12/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13181927

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。