新潮選書<br> 高畠素之の亡霊―ある国家社会主義者の危険な思想―(新潮選書)

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,052
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

新潮選書
高畠素之の亡霊―ある国家社会主義者の危険な思想―(新潮選書)

  • 著者名:佐藤優【著】
  • 価格 ¥1,641(本体¥1,520)
  • 新潮社(2018/11発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 375pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

『資本論』を日本で初めて翻訳した言論人・高畠素之はマルクス主義の欠点に気づき国家社会主義へと走った。それはなぜか。キリスト教を棄て、性悪説を唱えた不世出の知性が現代に突きつける民主主義・資本主義の陥穽と、暴力装置としての国家の本質とは。高畠に強く影響を受けた著者が危機の時代に向けて放つ「警世の書」。