エバーロマンス<br> ウエディングベルの鳴らしかた

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,215
  • Kinoppy

エバーロマンス
ウエディングベルの鳴らしかた

  • ISBN:9784775521410

ファイル: /

内容説明

ウエディングプランナーに転職した沙帆子は、自分が結婚するのは諦めていた。元彼に「仕事ばかりでかわいげのない女」と言われたことがあり、それを自覚しているからだ。けれど客を紹介してもらったことにより、前の職場で部下だった幸樹と急接近! 五歳も年下の男性なんて恋愛対象にできるわけがないと思っていたのに、彼から連絡がきたり、顔を合わせるたびにドキドキしている自分に気がついて──。 ※こちらの作品には、紙版に収録の口絵・挿絵等のイラストは収録されておりません。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

べべっち

8
【借本】王道恋愛モノ。元カレは出てきてもドロドロはなくて、爽やかに読了。2015/09/09

海藍

8
年下男の王道。周囲にも波風立てるような人物もおらず、ハラハラは無い分ゆったりと年下男の行動に集中して楽しめる。でも反して言えば、波風を求める人には物足りないかも。2013/12/19

さぁちぃ(積読本消化中…)

5
年下男と年上女の恋愛話。恋敵やトラブルとかありがち展開は起きないけど面白かった。主人公カップルのゆっくり進む恋愛話をじっくり読めたし、ただ沙帆子さん鈍すぎる、あそこまでされたら普通気付くけどね(笑)2014/03/18

陸抗

3
元銀行員、現在ウェディングプランナーの主人公と、銀行員の後輩との恋愛模様。恋敵が出てこないので、ゆっくりと恋の成就を追っていけました。ただ、銀行員からの転職は、かなり潰しが効かないと聞いたことがあるけれど…。女性だから大丈夫だったのかな。2015/07/24

早瀬

3
年下ヒーローが元指導員の先輩ヒロインを落とすまでの王道なお話。ライバルとかが出てこないので穏やかに二人の関係を楽しめました。王道はやっぱりいいわ〜2014/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7522819

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。