自分を強くする

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy

自分を強くする

  • 著者名:横山信弘
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • フォレスト出版(2018/10発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784866800066

ファイル: /

内容説明

■激動の時代を生き抜くための
メンタルと能力が身につく本
政治、産業構造、
金融・経済、働き方、AI……。

2018年以降、
世の中は凄まじい勢いで変化しています。
その勢いはさらに加速していくでしょう。

その変化は、
私たちの仕事や生活にも
大きな影響を与えます。

いわば、
【昨日の常識が覆る時代】
といえます。

そんな時代を生き抜くためには、
今までとは違う、
「強さ」が必要なのです。

激動の時代に求められる「強さ」とは何か?
その「強さ」を身につけるためには、何をすればいいのか?

その答えとノウハウを
完全公開したのが本書です。

かつて弱かった自分はもちろん、
部下もクライアントもまわりの人間も、
「強い人間」に変えてきた超人気コンサルタントが、
科学的根拠に基づいた
強いメンタルと能力の鍛え方を徹底伝授します。

■本書の内容

・第1章 「強い人」の新定義
「激動の時代」を生き抜くために必要なこと
個人も企業も、「強み」はすぐに陳腐化する
「強み」は環境で変わり、「強さ」は半永久的
弱い人が気づいていない「変わらない」というリスク
「変わる」リスクを取るか、「変わらない」リスクを取るか


・第2章 インテリジェンスで武装する
過去の呪いを解いてくれた「知識」との出会い
理屈を知ることの重要性
「変わりたいのに、動けない人」の思考プログラムの共通点
想定外を想定内にする方法
思考活動の3要素のうち、超情報化社会で最も求められるもの
「知恵を絞る」ことを習慣化
「悩む」と「考える」の違い
「悩む」を「考える」に変えるコツ
判断基準に必要な2つのエッセンス――確率論と再現性


・第3章 DO SOMETHING NEW
行動を変えると、価値観が変わる
自分の優位感覚を知る
あなたはどれ? 3つの優位感覚の特徴
Ⅴ(Visual 視覚優位)タイプの特徴
Ⅴタイプにおすすめの刺激
A(Audible 聴覚優位)タイプの特徴
Aタイプにおすすめの刺激
K(Kinetics 体感覚〈触覚・味覚・嗅覚〉優位)タイプの特徴
Kタイプにおすすめの刺激
優位感覚は、環境で変わる
「きっかけ」は、だんだん大きくなる
公開! 「きっかけ」を構成する53の要素
「人」というファクター――「きっかけ」を構成する要素①
「イベント」というファクター――「きっかけ」を構成する要素②
「体験」というファクター――「きっかけ」を構成する要素③
「対象」というファクター――「きっかけ」を構成する要素④
「場所」というファクター――「きっかけ」を構成する要素⑤
「媒体」というファクター――「きっかけ」を構成する要素⑥
「情報」というファクター――「きっかけ」を構成する要素⑦
「タイミング」というファクター――「きっかけ」を構成する要素⑧
「コンディション」というファクター――「きっかけ」を構成する要素⑨


・第4章 過去のしがらみを解放する
過去の嫌な体験が、自分を変えていく足かせになっている人へ
「事実」は変えられなくても、「認識」は変えられる
過去のしがらみやトラウマを解き放つエクササイズ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mattu

9
うーん。体験談が中心ですね。こんな私でも変われた。結局、自分自身で自らをアップデートが必要ですね。2018/10/23

イヌネコ

4
強さは半永久的なもの。強さは動じず柔軟で自己変容しアジャストすること。常に変わり続けること。自分自身が変わる時に必ずきっかけがあったはず。そのきっかけの共通点を探すために書き出してみようかと思う。 きっかけは狙って得られるものではない。 変わるのはストレスだ。けれど変われたとき自分自身は強くなっているのだろう。2019/04/06

なっし~

1
なんとなく、将来は不安だけど、大きな目標もないし、さしあたっての生活もできないわけではないけど…でもやっぱり… そんな、時に読みたい一冊。 夢や野望が無くても、将来に向かって前向きに向き合うためのコツが具体的なワークと一緒に紹介されている。 ①理性という名のオール②変化に慣れるDoSomethingNew③過去は変わらないが、認識を変えることはできる2019/06/20

k1nishi

1
横山さんはNLPを活用して、営業コンサルとして成功しているが、そのNLPの使い方をわかりやすく説明している内容である。NLPを使って、自分の過去や性格を変えることにより、人生を楽しくすることができるということで、ぜひ、実行してみたい。2018/10/16

渡邉憲明

0
特に無し2020/02/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13129947

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。