集英社コバルト文庫<br> 真珠姫の再婚

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

集英社コバルト文庫
真珠姫の再婚

  • ISBN:9784086080750

ファイル: /

内容説明

流した涙がすべて真珠になるという「真珠姫」。海の呪いによって真珠姫となった少女は、処女を失うとその呪いもとけるといわれている。公爵夫人となった漁師の娘セシリアは、すっかり人生を諦めていた。彼女を痛めつけ、真珠の涙を得て喜ぶ夫との生活に、いつまで耐えなければならないのか。そんなセシリアの前に現れたのは――? 真珠姫たちに訪れる運命の恋を描く、大人のためのお伽話。【目次】真珠姫の再婚/真珠姫の逃避行/鳥籠の真珠姫/あとがき

目次

真珠姫の再婚
真珠姫の逃避行
鳥籠の真珠姫
あとがき

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Piichan

10
特殊な体質や能力をもった人のつらさが真珠姫を通して理解できました。人は「平凡」がいちばん幸せなはずで、平凡な人は特殊な体質や能力をもった人をよく理解しなければいけないと思います。2018/10/21

MAMI.

5
★★★☆☆2018/11/23

朔夜

4
★★★2020/02/24

こだま

2
涙が真珠になる設定がステキでした。短編3つだったのですこし物足りなさが。でもどれも可愛らしく好みではありました。 2話めの陰謀が中途半端すぎてオイオイとなり、3話目のヒーローの性格もあんまりすぎやしないかと思いましたが... 初作家さんだったのですが、長編だとどんな感じなのか、機会があれば読んでみたいかな。2018/08/19

みちこ

1
短編集なので通勤時間でも読みやすかった。短編ゆえの展開のはやさは気になったがどのお話も好みだった。最近はプリンセスものらしいプリンセスものは流行らないのかもしれないが、自分は好きなのでとてもよかった。大人の為の童話とはその通りだった。2020/08/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13043712

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。