講談社ラノベ文庫<br> 魔術の流儀の血風録

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

講談社ラノベ文庫
魔術の流儀の血風録

  • ISBN:9784065137864

ファイル: /

内容説明

世界でもっとも魔術師たちが跳梁跋扈する楽園――マギウス・ヘイヴンとなった東京。その治安を守るために作られた、特別高等魔術警察の警察官――すなわち特高魔術師たちは、魔術師が起こす事件や犯罪に日々立ち向かっている。特高魔術師のひとり・綾瀬覚馬は、まだ高校生でありながら、〈人斬り覚馬〉の異名をもつ凄腕の魔術師として活動していた。そんな彼のもとに、アッシュという少女が人材交流としてやってきて……!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

11
戦争末期の実験の影響で魔術師の楽園となった東京で、学生兼警察実習生の少年が、仲間達と共に連続殺人事件に立ち向かう物語。―――この血塗れの闘争の世界で、信じられるものを心に抱いて。 大組織同士の思惑が入り乱れる、魔術師達の楽園であり無法地帯である東京。 誰が死ぬかも分からぬ、一寸先は無明の闇の世界。 そんな世界で、人として、大切なものを心の刀に、事件に立ち向かう物語。 真っ黒な世界、そんな中で輝く血よりも濃い絆。光と闇の陰影が印象的で、地力の高さが伺える真っ直ぐに面白い物語である。 勿論次巻も楽しみである。2018/10/08

リク

10
魔術の世界のハードな警察もの。バトルもいいけど、日常描写の方も面白い。掛け合いが軽快ですっと読める。厳しい世界ながら死んでない以上は生きていかなくてはならない。心を殺さないよう寄り添いながら、前を向いているところがよかった。覚馬と穂積の関係がとても好きなので、シーズン2ではその辺が強化されると嬉しい。2018/10/05

わたー

10
【試し読み】試し読み部分だけではキャラ紹介に終始していたので判断に困るが、面白くなっていきそうな雰囲気は感じる。立て続けに同じレーベルのエロコメを読んでいたので、テイストの違いがいい具合に作用していたと思う。2018/10/02

nawade

8
試し読み感想。魔術師たちが跋扈する魔都となった東京の治安を守る組織に属する綾瀬覚馬は人材交流でやってきたアッシュの護衛をすることになるが、連続魔術師殺し事件の影がまといつく魔術と剣が交差するバトルアクション。試し読みでは登場人物紹介が終わったあたりでまだ物語は動き出していない。殺伐とした世界観の中でもふざけ合いながらも明るく生きようとする覚馬・穂積だが、魔都で生きる強さと覚悟を兼ね備えた仲間、そこにアッシュが加わり事件の果てに何を見るのだろうか?2018/10/01

skikku

3
レビューキャンペーンの試し読み。魔術が存在する現代のお話で魔術師が東京に集まったため治安が混迷としておりただの人間では魔術師に勝てない、だから対魔術師戦の為に学生ながらも魔術師と戦う治安部隊の特高魔術師警察の警察官の主人公は日夜戦っているのだ!試し読みだと連続殺人事件が起こっているというのと学生だけど頑張っているぞってのとアッシュちゃん可愛いしか語る内容は無かったかな~警察などの法の番人さんもいるけど魔術師ギルドが治安を安定させているのを見るとこの世界はブラクラのようだねこういう世界観は好きよ。2018/10/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13139829

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。