ハーバード医学教授が教える 健康の正解

個数:1
紙書籍版価格
¥1,650
  • 電子書籍
  • Reader

ハーバード医学教授が教える 健康の正解

  • ISBN:9784478069370

ファイル: /

内容説明

「コーヒーはいい? 悪い?」「運動は何をすべき?」「瞑想に科学的根拠はある?」これを知ると知らないとでは、今後の人生が大きく変わる!「頭がよくなる」「寿命を伸ばす」「がんを予防」「やせる」「老けない」……最新科学があらゆる指標から導き出した、ベストオブベストの体にいいこととは? 最強の方法はコレだ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Carlyuke

41
スキマ時間に少しづつ。読書中・読後早速少しづつ行動に影響が出て来ている。つまり歩きを意識したり, ナッツ類を少し食べたり, 瞑想時間を作ったり。だがビタミンDの摂取についてはまだ日光を浴びることくらい。科学的であることとエビデンス重視に偏っていて読み物としては面白味は少なくデータブック的。精神科医樺沢先生のホームラン本で期待はあったが。だがよくこれだけ手間暇かけて多くの研究の成果をまとめたと感心はした。事実重視で色々健康に大切な成果は何かを伝える事には成功している。Kindleで読了。2018/10/09

ネロ

16
①ビタミンD②コーヒー③運動④ナッツ⑤瞑想。個人的に瞑想以外は全て取り入れているので体に良いとするエビデンスの数々に有り難みを感じるばかりだが、本ではなくエビデンスの連なったリストを見せられているみたいで書籍としては少し物足りない。人にこれらビックファイブをオススメする時に説得材料として使うのは有りか。2022/04/19

kubottar

15
コーヒーとナッツと瞑想を軸にした健康本。もちろんコーヒーに砂糖をドバドバ入れたり、ナッツを間食して食べ過ぎたらだめです。2023/07/02

アイスマン

13
コーヒーを常飲すると、がんにかかるリスクが下がるエビデンスがある。 また、心不全や脳卒中、胆石、2型糖尿病、アルツハイマーなどの認知症のリスクも有意に低下する。 但し、カフェインだけ摂取すれば同じ効果が得られる訳ではない。 カフェイン入りの別の飲み物には同様な効果は認められないからだ。2018/11/28

とももん

12
コーヒーは最高の飲み物、ビタミンDは必要だから日光に当たるべき、ナッツを食べる!などを推奨されていたが、コーヒーは飲めば飲むほどいいというのは、どうかなー。胃腸のことにふれられてなかったが、胃腸が弱い人は無理だと思うなー、ブラックとか絶対無理。ナッツも胃腸にくる。日光のあたりすぎは皮膚ガンが気になるし。ただ、運動と筋トレの話だけはそうだよね、必要だよね、やってるやってる、と嬉しくなりながら読んだ。自分の都合のよいとこだけ信じることにする。2018/10/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13114120
  • ご注意事項