珪藻観察図鑑 - ガラスの体を持つ不思議な微生物「珪藻」の、生育環境

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,300
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

珪藻観察図鑑 - ガラスの体を持つ不思議な微生物「珪藻」の、生育環境

  • 著者名:南雲保/鈴木秀和/佐藤晋也
  • 価格 ¥3,300(本体¥3,000)
  • 誠文堂新光社(2018/08発売)
  • シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 900pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784416518441

ファイル: /

内容説明

珪藻は、ガラスでできた体を持ち、光合成を行って生きる微生物(藻類)です。
淡水から海水まで広く分布し、世界中に約10万種類が生育すると言われています。
顕微鏡を使えばだれでも簡単に観察することができることから、理科の授業でもおなじみであり、また、教育や生物学のみならず、水質調査などの環境学、化石調査(ガラス質が微化石として残る)などの地質学、珪藻土などでの土壌学などでも重要な役割を担う生物です。

珪藻の形状は種類によって様々で、唇に似たクチビルケイソウ、船の形をしたフナガタケイソウ、その他、ユニークな名前が付いています。
顕微鏡観察の対象として、また珪藻を並べたアート作品としてのファンが多いのもこの生き物の特徴です。

本書は、珪藻の生育環境ごとに章立てし、そこではどのような珪藻が生育しているのか、写真とともに、種類、特徴などを解説します。
図鑑的な要素以外にも珪藻がどのような生き物なのかの基礎知識、名前の由来、環境学、地質学、土壌学、アート、そして実際に観察するための方法などをわかりやすく解説します。

目次

珪藻とは
基本的形態と分類形質
珪藻の生活環
珪藻の分類
珪藻の属
池の珪藻
湿原の珪藻
湖の珪藻
河川の珪藻
海の珪藻
さまざまな珪藻の話題

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

y

2
写真が多くて眺めているだけで楽しい本でしたが、付録は本気で観察するための人にもいいのかもしれないです。 私は人が撮ってくれた写真を眺めるだけで充分満足です。2021/03/12

aoyami

0
珪藻ってよく聞くけどなんだろう?と思いこの本を手に取ってみたら、顕微鏡写真の美しさに魅了された。宝石のような写真や、SFに登場しそうな、あたかも他の惑星の地表のような写真など、見ているとワクワクした。基礎知識から採取方法、観察方法まで記載されていて実用性もあると思う。植物プランクトンと一口に言っても、多種多様で、まだまだ謎の多い存在で、奥深い分野であるということを知ることができた。2021/04/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12805032

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。