ちくま新書<br> 伊勢神宮の謎を解く ──アマテラスと天皇の「発明」

個数:1
紙書籍版価格 ¥972
  • Kinoppy
  • Reader

ちくま新書
伊勢神宮の謎を解く ──アマテラスと天皇の「発明」

  • 著者名:武澤秀一【著】
  • 価格 ¥864(本体¥800)
  • 筑摩書房(2018/09発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日本全国の神社の筆頭に君臨する伊勢神宮。しかし、その成立の背景には、さまざまの「謎」がつきまとう。伊勢神宮の誕生は、はたしていつだったのか。大和の王権がなぜ伊勢に最高神をまつるのか。当初そこにまつられた国家神とは何か。皇祖アマテラスはなぜ「発明」される必要があったのか。そして、心の御柱と神鏡という二つの御神体が共存するわけとは……本書では、こうした難問を、列島における神話と神社誕生の根源にまでさかのぼり、あざやかに解き明かす。