光文社文庫<br> 網

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader

光文社文庫

  • 著者名:松本清張
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 光文社(2018/08発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784334748517

ファイル: /

内容説明

作家の小西は、戦友が社長を務める地方紙に、小説の連載を始めた。原稿料に上乗せされる20万円の裏金は、選挙違反で指名手配中の元見習士官の逃走資金なのか。その逃亡犯が白骨死体となって発見され、さらに、第2の殺人事件が起きた――。旧軍隊の人間関係が色濃く残る昭和という時代。選挙という血みどろの争いを背景に、人間の絆と情念を描く傑作長編推理!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

キムチ27

44
再読の中でもこれは内容が残っていた。代理店を通さずに、連載ものを持ちかける地方紙。地元の有力者が暴走する選挙戦、愛人。清張モノの王道路線。そこに絡みつく軍隊の規律、人間関係。清張の人生に濃厚な影を落とす時間が陰影になっている。そして昭和…哀しくも、輝けた、物悲しい過去の残像。種々の匂いをもつおんなの立ち位置が巧く使われ、印象深い。2015/10/09

i-miya

40
2013.05.10(つづき)松本清張著。 2013.05.08 「原稿料のことだが」 1回分、1万円、1枚3300円。 数社で原稿料を分担する。 二年間やってもらえないか、1回11,000円。 月に30万+20万円、20は女の人が取りに来る。 領収書を送ってくれ。 4. 2013.05.09 雪の峰が気に入ったのなら、明日近くの醸造元へ案内する。 と駒井が小西に沼田の気持ちを伝えてきた。 蒸篭(せいろう)を重ねて、米を蒸す。 大竈には驚く。 雪の峰の旦那、坂井さん。 2013/05/10

i-miya

37
2013.04.28(初読)松本清張著。 2013.04.26 (カバー) 作家、小西、戦友社長の地方紙に小説掲載。 その原稿料に20万円の上乗せ、選挙違反者=元見習い士官の逃走資金か? その逃亡犯の死体、出る。 さらに次の殺人。 旧軍隊の人間関係、色濃く残る昭和という時代。 選挙-血みどろの戦い。 人間の絆と情念。 (解説=郷原宏) ハンドウはまだまわり続けていた。 日経新聞連載、連作、『渇』『利』(=『馬を売る女』)につづく連作長編1号。2013/04/28

i-miya

36
2013.05.06(つづき)松本清張著。 2013.05.06 大坪見習士官は?さあ。 あれほどの仲、その話題、が愉快ではない? 歴史小説、約一年、6/末スタート、北陸地方舞台?まかせるが、よければ、一向宗一揆と武将の戦い、なんかもいい。 古志の国、古代日本海文化圏。 原稿料の話、でない、「お布施」と同じ、いわない、きかない。 香月温泉だったな。 香月ホテルです。 3. 青山善七、ポスター、何某連絡事務所、3m。 駒井。 袈裟掛、湯田、熊沢の各温泉。 展望浴場、日本アルプス、見える。2013/05/06

i-miya

33
2013.05.14(つづき)松本清張著。 2013.05.14 沼田の姿がない。 子鈴という女も消えた、芸者が5人しかいない。 裏日本アルプスの稜線。 小さな約束、大きく考える事はない。 文化部、駒井、風呂。 第3章、地方有力者。 1. 出発、二台で。 坂井大助、雪の峰、主人。 甘いマスクの長髪青年。 2. 五分刈りの番頭。 M15.01.04、軍人勅諭。 杜氏(とじ)は、とうじ、といいならわしている。 これが諸味を仕込むタンクです。 諸味に仕込む酒母というのを作ります。 2013/05/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/657577

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。