戦乱と民衆

個数:1
紙書籍版価格 ¥842
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

戦乱と民衆


ファイル: /

内容説明

白村江の戦い、応仁の乱、大坂の陣、禁門の変――。民衆は戦乱をいかに生き延びたのか? 戦乱は「下克上」のチャンスだった!? 民衆の被害に国家は関心を持っていたのか? 『京都ぎらい』の井上章一氏も交え、日本史研究の風雲児たちが描く、英雄中心の歴史とは異なる、民衆を主語とした日本史!