山と溪谷社<br> ヤマケイ文庫 ビヨンド・リスク

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

山と溪谷社
ヤマケイ文庫 ビヨンド・リスク


ファイル: /

内容説明

物故者6人を含め、クライミング界のレジェンドたちの貴重な証言集。

1993年に本国アメリカで、96年に邦訳版が山と溪谷社から刊行されて以来、四半世紀過ぎてなお、一線のクライマーに影響を与えるあの山岳名著が、ヤマケイ文庫で待望の復刊!

20世紀の登山スターが集結!
① R・メスナー(1944~:ヒマラヤアルパインスタイル)
② R・カシン(1909~2009:アルプス)
③ E・ヒラリー(1919~2008:エベレスト)
④ K・ディームベルガー(1932~:K2)
⑤ W・ボナッティ(1930~2011:アルプス、ヒマラヤ)
⑥ R・ロビンス(1935~2017:ヨセミテ)
⑦ W・ハーディング(1924~2002:ヨセミテ)
⑧ C・ボニントン(1934~:ヒマラヤバリエーション)
⑨ D・スコット(1941~:ヒマラヤビッグウォール)
⑩ V・クルティカ(1947~:アルパイン)
⑪ J・C・ドロワイエ(1947~:フリークライミング)
⑫ J・ロウ(1950~:アイスクライミング)
⑬ W・ギューリッヒ(1960~1992:フリークライミング)
⑭ C・デスティベル(1960~:女性クライマー)
⑮ L・ヒル(1961~:女性クライマー)
⑯ P・クロフト(1958~:ソロ)
⑰ T・チェセン(1959~:ソロ)

「クライミングというものがどこから来てどこへ行くのかを理解したければ、まずこのスポーツをリードしてきた人たちから何かを学ぶことだ (序文より) 」

「何度、本書を読み返したことだろう---」山野井泰史さんも愛読!