集英社新書<br> テンプル騎士団

個数:1
紙書籍版価格 ¥972
  • Kinoppy
  • Reader

集英社新書
テンプル騎士団

  • 著者名:佐藤賢一【著】
  • 価格 ¥874(本体¥810)
  • 集英社(2018/08発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

12世紀初頭に誕生した「テンプル騎士団」は、もともとエルサレム巡礼に向かう人々の保護のために設立された。しかしその後、軍事力、政治力、経済力すべてを持ち合わせた超国家組織に変貌を遂げる。彼らは、後世に影響を与えた数々の画期的な制度(管区、支部といった巨大ネットワークを張り巡らせる組織作り、指揮命令系統の明確な自前の常備軍、銀行業の始まりともいわれる財務管理システムなど)を形成した。西洋歴史小説の第一人者が、その成立過程から悲劇的結末までの200年にわたる興亡を鮮やかに描き出す。 【目次】はじめに/第一部 テンプル騎士団事件――前編/第二部 テンプル騎士団とは何か/第三部 テンプル騎士団事件――後編/おわりに/参考文献

目次

はじめに
第一部 テンプル騎士団事件――前編
第二部 テンプル騎士団とは何か
第三部 テンプル騎士団事件――後編
おわりに
参考文献