ウォーカームック<br> 関西ウォーカー クラシック

個数:1
紙書籍版価格 ¥918
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

ウォーカームック
関西ウォーカー クラシック

  • 著者名:KansaiWalker編集部【編】
  • 価格 ¥918(本体¥850)
  • KADOKAWA(2018/07発売)
  • 桜開花宣言!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~3/24)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

1994年に創刊した情報誌・関西ウォーカーの創刊600号を記念し、懐かしい「関西の90年代」を誌面で回顧。
オープン当時の名所から、当時のブームに人気のグルメまで、あの頃の思い出がよみがえる!

・記念すべき表紙を飾るのは、90年代の表紙に最多登場の記録を持つ常盤貴子。

・巻頭特集は「表紙で振り返る 関西ウォーカーの90年代」。
冒頭の「表紙登場回数ランキング」は必見!当時のドラマや映画の名シーン、歌っていた名曲の数々が頭の中を駆け巡るはずだ。

・続いて年代順に90年代を振り返る「90年代の関西」。関西ウォーカーで2016~17年に連載されていた記事をまとめたもの。
エッグタルトやアウトレットのブームなど、当時の街遊び事情を俯瞰できる。

・メイン特集は「90年代へ行こう!」。人気ジャンル別に、90年代の誌面をまとめている。
バブルの余韻残るクリスマスや、スノボが少数派だった90年代前半のスキーなど、当時の誌面を豊富に掲載。

・「関西ウォーカーが伝えた あんなこと、こんなこと」では、たまごっちブームにお正月映画の大本命「タイタニック」など数々のネタがズラリ。
ほか、過去の連載ページからも興味深い誌面をセレクト。
「ビデオ&LD」という時代を感じるジャンル名や、関西ならではの「お笑い」連載に登場した若き日の千原兄弟なども。

一部の誌面は実際の大きさに近い状態で掲載しているので、当時を思い起こしながら読んでみるのも楽しい。
当時を詳しく知らない若い世代にとっても、90年代の世相に新しい驚きがあるはず!

※本誌は、「関西ウォーカー」の90年代発行分に掲載された記事の中から抜粋してまとめたものです。掲載当時の情報をそのまま転載しており、現在とは異なる場合があります。