東洋経済INNOVATIVE リースの新常識 変貌遂げるリース業界 - そのすべてを一冊に。

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

東洋経済INNOVATIVE リースの新常識 変貌遂げるリース業界 - そのすべてを一冊に。

  • 著者名:東洋経済新報社【編】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 東洋経済新報社(2018/07発売)
  • お盆休みの週末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/16)
  • ポイント 250pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

従来のリース対象物件は、車、複写機、エアコンなど法人等が大量に使用する際の効率化を目的にしたものが大半でした。しかし、近年はその対象が大幅に拡大され、法人のみならず個人消費者向けリースも多様化しています。一般的な認識を大きく覆すほど変容する現代のリース。その実態が広く認識され浸透すれば、社会の仕組みや消費の構造も大きく変わるかもしれません。
 このムックにおいては、最新のリース事情を紹介するとともに、主要各社の事例や現場の声を掲載します。さらに、業界勢力図やリースに関する素朴な疑問(基礎知識)まで網羅します。一方で、業界全体の取引高規模が減少傾向にあることから、リース業界の将来展望、今後の課題についても取り上げます。

目次

リース業界の現状と変遷
PART1 拡大を続けるリースの可能性
コラム1 リースって何?
1-1 輸送
1-2 オフィス
コラム2 世界で一番古いリースは?
1-3 医療・介護
コラム3 リースできないものってあるの?
1-4 工場
コラム4 リースのメリット
1-5 環境
コラム5 リースのデメリット
1-6 第一次産業
コラム6 個人向けリースってないの?
1-7 建設
1-8 流通
PART2 リースのしくみ・リースのことば
ファイナンス・リース
オペレーティング・リース
リースの基本用語集
PART3 最新! リース業界事情
27社の特徴とは?
PART4 リース業界の新たなビジネス
リユース・リサイクル
IT
グローバル
BPO
フィンテック
地方創生
ロボット
PFI