ちくま新書<br> 都心集中の真実 ──東京23区町丁別人口から見える問題

個数:1
紙書籍版価格 ¥799
  • Kinoppy
  • Reader

ちくま新書
都心集中の真実 ──東京23区町丁別人口から見える問題

  • 著者名:三浦展【著】
  • 価格 ¥702(本体¥650)
  • 筑摩書房(2018/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

東京23区の人口が増え続けている。なかでも増加が著しいのは千代田、中央、港の都心3区。足立、葛飾、江戸川など下町の伸びは鈍く、23区内でも人口格差が生じている。では実際のところ、どこで、誰が増えているのだろうか。外国人、女性、子ども、そして貧困層と富裕層が増えた地域を分析すると、「大久保一丁目では20歳の87%が外国人」「東雲一丁目だけで子どもが2400人増加」といった衝撃の数字が見えてきた。町丁別人口分析から、都心集中の現実と問題に迫る。