「気にしすぎてうまくいかない」がなくなる本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

「気にしすぎてうまくいかない」がなくなる本

  • 著者名:大嶋信頼【著者】
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • あさ出版(2018/05発売)
  • 梅雨空に負けるな!Kinoppy 電子書籍/電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/28)
  • ポイント 350pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

臨床数約8万件の大人気カウンセラーが教える
特別な知識も能力もいらない
今日から心をラクにしてくれる無意識の使い方!


* * *
「それって気にしすぎだよ~」

みなさんは周りの人からそんなことをよく言われたりしていませんか?
「周りの目を気にしてしまう」
「知らない人と話すと緊張してうまくしゃべれない」
「先のことばかりが気になって前に進めない」
「どうせ自分はと思ってしまい、自信が持てない」などなど。

これらはみんな「気にしすぎ」からくるものです。
気にしすぎるというのは意識がすごく働いている状態を言います。
人は、意識すればするほど、いろんなことに不安になったり、怒ったりします。
すると、脳の緊張がどんどん高まり、意識が暴走しはじめます。
そして、最終的に意識が想像した不幸が現実になってしまう……。
これが「気にしすぎてうまくいかない」原因です。

この本では、意識と無意識を楽しく紹介しながら、
対人関係や仕事、そして日常などのあらゆるシーンで、
無意識が使えるようになる方法を紹介していこうと思っています。
それは、私がそうだったように、「気にしすぎる人たち」が、
無意識の力で少しでもラクに生きていけるようになってほしいからです。
無意識は、私の周りにあった、たくさんの「うまくいかないこと」をきれいに消し去ってくれました。
それをみなさんにも体験してみてほしいのです。―――プロローグより

■著者 大嶋信頼
心理カウンセラー/株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役
米国・私立アズベリー大学心理学部心理学科卒業。アルコール依存症専門病院、周愛利田クリニックに勤務する傍ら東京都精神医学総合研究所の研修生として、また嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室非常勤職員として依存症に関する対応を学ぶ。嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室室長を経て、株式会社アイエフエフ代表取締役として勤務。現在、株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役。カウンセリング歴24年、臨床件数7万9000件以上。
著書に『ミラーニューロンがあなたを救う!』『支配されちゃう人たち』『無意識さんの力で無敵に生きる』『あなたを困らせる遺伝子をスイッチオフ!』(以上、青山ライフ出版)、『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』(すばる舎)、『小さなことで感情ゆさぶられるあなたへ』(PHP 研究所) など多数。