新潮文庫<br> 文学の淵を渡る(新潮文庫)

個数:1
紙書籍版価格 ¥572
  • Kinoppy
  • Reader

新潮文庫
文学の淵を渡る(新潮文庫)


ファイル: /

内容説明

聖なるものと優れた小説がともにもつ、明快にして難解な言葉の有り様を語り、鴎外から中上健次まで百年間の名作小説を、実作者の眼で再検証する。また、外国詩を読み、翻訳する喜びを確認し合う傍らで、自らの表現を更新するたび「+(プラス)1」を切望する、創作時の想いを明かす。日本文学の最前線を半世紀を超えて走り続けた小説家が、それぞれの晩年性(レイトネス)から文学の過去と未来を遠望する対談集。