アニソン・ゲーム音楽作り20年の軌跡~上松範康の仕事術~

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

アニソン・ゲーム音楽作り20年の軌跡~上松範康の仕事術~

  • 著者名:上松範康
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 主婦の友社(2018/05発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784074298785

ファイル: /

内容説明

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。





音楽活動20周年の上松範康が、制作した楽曲や関わったアニメ作品を通して、コンテンツを生み出す神髄に迫った1冊。

水樹奈々や宮野真守の楽曲の作曲・作詞や、アニメ『うたの☆プリンスさまっ♪』、
『戦姫絶唱シンフォギア』の原作を手がける上松範康は、いかに作品を作り上げてきたのか? 
音楽活動を初めて20周年を迎えた上松範康が、今まで作曲・作詞した楽曲や、
関わったアニメ作品を通して、大ヒットコンテンツを生み出す神髄に迫った1冊。
水樹奈々との出会いや「深愛」で紅白に出場するまで、『BanG Dream!』楽曲の制作秘話、
いつかFFの音楽を作りたいという願いがかなった『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』。
上松範康が代表取締役を務める”Elements Garden”の人材の育て方など、
アニメや音楽業界を目指す人必見の1冊。
また水樹奈々やキングレコードの三嶋章夫、ゲームクリエイターの金子彰史、佐藤ひろ美との対談も掲載。

上松 範康:3月1日生まれ。長野県出身。
音楽クリエイター集団「Elements Garden」の代表。
数多くの作曲、作詞、アニメの原作も手がける。
2012年、第17回アニメーション神戸賞・個人賞を受賞。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いりあ

11
Elements Garden主宰 上松範康氏の半生を振り返りながら、現在の仕事についてどうやって結びついていったかが書かれています。ちょっと前に「関ジャム」に出演していたのでお茶の間にも浸透してる名前ですね。仕事術というか、一つ一つの仕事への熱量が尋常じゃないです。どんどんエレガサウンドに似たものが出てくるアニソン業界で常にトップをキープするというのは想像を絶することです。今まで関わってきた人との対談なども含まれていて、どんな人か分かって面白いです。2019/04/07

のん

10
(私にとっての)『うた☆プリ』の神、上松様の本。Twitterでお勧めされたので買ってみた。 上松様の才能を伸ばして下さった御両親に感謝。 『うた☆プリ』と『シンフォギア』は同時に生まれていたのね。『うた☆プリ』誕生秘話を知ることができて幸せ。声優さんがキャラクター作りの元になっていたなんて。 『うた☆プリ』を永久に続ける、と言って下さってるのが嬉しい。 蒼井翔太くんが声優になったのも、上松様との出会いがきっかけとか。2021/02/12

うさみP

7
イケメンなアニソンを作る第一人者にして経営者、原作者の肩書きも。この人あってこそ、この人だけでは作れない。ホントもうスタッフ泣かせが上手い(褒め言葉)。作曲家が原作を手がけて音楽をプロデュースする『うたプリ』、演者が劇中で歌いながら戦う『シンフォギア』、作品を飛び出し実際にライブ演奏する『パンドリ』音楽の更なる可能性を切り開く上松範康(エレガ)の源流はコンプレックス。エレガの音楽とは最終ラウンドまで続く音楽のボクシング。かかって来いといっている。モテたく始めた音楽が人生の伴侶になるとかロマンチック。2018/04/28

ひなこ

6
上松曲を『アニソンっぽすぎる』という若い人の話を聞いたときに、時代は変わったのだなと驚いた記憶がある。私はエタブレを聴いた時に何だこの新しいすごいやつは!!と驚いたのですが、今やそれがスタンダードなんだなぁ(寧ろちょっと古いのか?)と思った。面白かったけど、周囲への感謝や配慮みたいなのが欠如している書き方(マウンティング的なもの?)が途中から気になってきて、最後の方は読んでてお腹いっぱいですって感じに…。油ギッシュで全部盛り。話で聞くには楽しいかもしれないけど文章にするとくどいかも。2018/07/14

みじんこ

5
上松さんの人生全てが曲を生み出すヒントになっていることが分かった。この曲も上松さんが関わっていたのかと気付いたり。数々の曲を提供してきた奈々さんとの関係は、お互いを高め合う存在。そして上がり続ける曲の難易度。物語の原作をやろうと思ったきっかけも、これまでの活動を踏まえれば必然のことだと思う。シンフォギアでの悠木さんの起用に関しては、やはり正解だったと言える。まさに響と共に成長していった。「声優とキャラクターをかすらせる」など、上松さんは声優、アーティストや仕事仲間を常に大事に思っていることが伝わってきた。2018/04/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12802264

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。