竹書房文庫<br> 実話怪事記 穢れ家

個数:1
紙書籍版価格 ¥702
  • Kinoppy
  • Reader

竹書房文庫
実話怪事記 穢れ家

  • 著者名:真白圭【著】
  • 価格 ¥702(本体¥650)
  • 竹書房(2018/05発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

内容紹介
汚れた血が呪いの飛沫をまき散らす! 祟りが血脈を滅ぼしていく実話怪談!
大人気、実話怪事記シリーズ第2弾!

子供の頃によく見かけた奇声をあげる変な男性。大人になり再び見かけたがどうも様子がおかしい…「ホウおじさん」、事故が多発する交差点でうっすら見える老人、それが自分に向かって手招きするのだが…「手招き」、仕事も順調で家庭も円満――そんな成功者の彼が話す、逃れられない忌まわしい家の秘密「忖度」など46編を収録。いつもの通り道、ふと気づけば見知らぬ家々――ふと開いたドアに吸い寄せられて、黒い闇の中へようこそ。

著者について
真白圭(ましろ・けい)
1971年新潟県生まれ。東京理科大学大学院修了。第四回『幽』実話怪談コンテスト佳作入選後、本格的に怪談収集を始める。単著に『生贄怪談』『暗黒百物語 骸』『実話怪事記 腐れ魂』、共著に『怪談実話競作集 怨呪』『怪談四十九夜 鎮魂』がある。