講談社現代新書<br> 宣教師ニコライとその時代

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,045
  • Kinoppy
  • Reader

講談社現代新書
宣教師ニコライとその時代

  • 著者名:中村健之介【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 講談社(2018/05発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062881029

ファイル: /

内容説明

幕末の文久元年(1861)七月、25歳の若きロシア人司祭が箱館に到着した。その名はニコライ。それから約50年にわたって、彼は日本人にロシアのキリスト教を伝えるべく奮闘。 ロシアに帰ったのは二回だけ。それも布教の資金を集めるための一時帰国だった。「(駿河台にある)ニコライ堂のニコライ」として知られ、多くの人びとの尊敬を集めた彼が遺した膨大な日記から読み解く「もう一つの明治」。

目次

はじめに
第一部 布教者ニコライ
第一章 激動の日本へ
第二章 活動資金に悩みつつ
第三章 意志の人
第二部 観察者ニコライ
第四章 文学者へのまなざし
第五章 あまりにもロシア的な
第六章 日本、にしひがし──各地布教の旅日記
第三部 日露戦争とその後
第七章 ひとり東京に残って
第八章 晩年の苦悩
第九章 ニコライの信仰