ちくま文庫<br> カスハガの世界

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,012
  • Kinoppy
  • Reader

ちくま文庫
カスハガの世界

  • 著者名:みうらじゅん【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 筑摩書房(2018/05発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784480421784

ファイル: /

内容説明

ぶわっはっは! 見れば見るほどおかしい。でも貰っても、ちと困る、カスのような絵ハガキが「カスハガ」だ。観光地で絵ハガキセットを買うと、10枚のうち1枚はまったく作者の意図が掴めない絵ハガキがある。本書では、有無を言わせぬその魅力を抱腹絶倒のマンガで伝える。文庫版スペシャルとして著者の選ぶ「カスハガ・ベスト10」付き。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

chantal(シャンタール)

90
もらっても嬉しくないカスのような絵葉書、それがカスハガ!もう読んでる間中笑いが止まらない、窒息しそうだった。一眼見ただけで、カスだとわかる。そこにみうらさんの天才的な解説と漫画、抱腹絶倒なんてもんじゃない。表紙を飾るのは私のルーツ島根県松江市と、現在の実家の間にある安来市が日本に誇る芸能!流石は中途半端な観光地!カスハガの撮影地を探す旅も楽しい。みうら大教祖、あなたは天才だ。辛く悲しく、笑いが必要な時、この本をとにかくパラパラめくるだけで、もう心は薔薇色🌹めくるめくカスハガワールドにようこそ!2020/02/16

真香

28
カスハガって何やねんって思ったら「作った意図がつかめないもらっても困るカスのような絵ハガキ」なんだと(笑)。そんなカスハガをこよなく愛するみうらじゅん氏が、いろんな所から集めたコレクション達をオールカラーで紹介。独特な世界観なので好き嫌いは分かれそうだけど、私はこういうの嫌いじゃない(むしろ好き^^;)ので、シュールさとくだらなさに笑わせてもらった。最近は手書きでやり取りする機会が減ったからか、以前より絵ハガキを売っている場所も少なくなったような気が… そういう意味でも貴重な本かもしれない。2018/10/12

ツバメマン★こち亀読破中

27
観光地で購入した絵葉書セット…美しい風景や歴史的建造物などの写真の絵葉書の中で「なっ、なぜこの写真を絵葉書に???」という1枚が混ざっているそうな…。構図が決まっていない写真、何がメインかわからない写真、絶対出せないエロい写真…そんな絵葉書「カスハガ」を収集するのは、みうらじゅんしかいませんね。国内外のカスハガを眺めていると、旅に出たくなって…きませんね(笑)でもお家時間で読むのはオススメ。2021/02/02

まるほ

24
観光地にある「なぜにこの風景・被写体を絵ハガキに?」というトンデモ絵葉書を集めた一冊。まさにサブカル系における仕掛人、みうらじゅん氏の世界。▼ビジュアルが主なので、サクッと読み切ってしまいました。正直なところ、ネタとなる絵葉書に対して、もっと著者がツッコミを入れるのかと思っていたので、その点はちょっと期待外れでした…。まぁまぁ楽しめた、というところかな…。2020/03/02

とある内科医

22
私的みうらじゅんツアー中。一応、眺めた。2022/04/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3753

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。