幻冬舎単行本<br> 成功ではなく、幸福について語ろう

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,210
  • Kinoppy
  • Reader

幻冬舎単行本
成功ではなく、幸福について語ろう

  • 著者名:岸見一郎【著】
  • 価格 ¥968(本体¥880)
  • 幻冬舎(2018/05発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784344033009

ファイル: /

内容説明

成功と幸福を同一視しないことから始めよう。
アドラー哲学「嫌われる勇気」岸見一郎による幸福論の決定版
高校生へ語った伝説の講演「これからの人生をどう生きるか」も完全収録!

1章 成功と幸福
相談「人生への絶望感とどうつきあっていくべきでしょうか」
相談「住む場所から子どもの名前まで、妹に真似をされて困っています」等
「私の人生は回り道ばかりだった」
2章 自分の課題・他人の課題
「自分の価値は自分で決める」
相談「現在39歳・婚活中ですが男性に幻滅してしまいます」等
3章 喧嘩に勝たない・人の期待にこたえない
相談「やる気に溢れた職場で私だけ期待に応えられません」
相談「主人が会社を辞めたいと言います。」等
4章 今日を今日のためにだけ生きる
相談「母親の介護中。口だけ出す兄に困っています」等
5章 ただそこに、いてくれるだけでいい
「本当の幸福は摩擦の中にある」
相談「大切な人が重い病気にかかってしまいました」等

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はるき

37
身近なお悩み相談に、正直に簡潔に回答する。読むと、自然と肩の力が抜けていきます。変えようがないことで悩まない。コントロールフリークにならない。心がけたい。2018/06/15

江口 浩平

31
【アドラー心理学】成功を求めるあまり幸福から遠ざかるということが、この歳になってようやく実感出来るようになってきたため手に取った一冊。著者である岸見さんが様々なお悩み相談に回答する形で、アドラー心理学ベースの考え方に触れることが出来るという読みやすい本だった。高校生に対して「これからの人生をどう生きるか」と題して講演したものがそのまま収録されており、とても良かった。アドラー心理学で謳われている「他者と協働して問題解決に向かう能力」は、これからの教育にも求められるものである。もっと勉強していきたい。

ルート

30
岸見先生が色んな方の相談に答えた本。子どものこと、パートナーのこと、仕事のことなど、具体的に答えられている。『嫌われる勇気』のケーススタディ版かな。岸見先生は、哲学者の三木清先生の著作をよく読んでいられたそう。三木先生の『人生論ノート』からの引用で、「我々の生活は期待の上に成り立っている」「時には人々の期待に全く反して行動する勇気を持たねばならぬ」とある。これを岸見先生は「これはまさに「嫌われる勇気」です」と述べている。自分自身の人生を生きることで、幸福に近づける。もちろんそのためにも話し合いが必要だ。2018/08/23

西

27
自分自身で道を選ぶことができること、幸福であることに気付きさえすれば幸福になれること、失敗=不幸ではないこと。思い通りにいかないことがあっても、その中で自分なりの選択ができることを忘れないようにしたい。2018/08/12

PONSKE

24
「アドラー流お悩み相談室」 アドラーの考え方(目的論、課題分離、自己受容、他者貢献など…)を基に、悩み(具体例)をどう対処していくか、幸福であるにはどうするかという道筋を考える本。自分の悩みと近いものには感心しつつ、全て目的論で割り切れるのかという回答もあった。1つの考え方だが。2018/09/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12841743

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。