大学1年生の歩き方 先輩たちが教える転ばぬ先の12のステップ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

大学1年生の歩き方 先輩たちが教える転ばぬ先の12のステップ

  • ISBN:9784865281736

ファイル: /

内容説明

<まえがきより>
大学1年生といえば「大学デビュー」です。
高校時代までの自分を脱ぎ捨て、新しい自分に生まれ変わるぞ!
そんな気持ちを抱いたことのある人も多いと思います。
しかし、ここにはそういうことは一切書かれていません。
本書は「学生生活に失敗したくないけど、
キラキラ大学生になりたいワケでもない大学1年生」に向けて書かれた本です。
地味でじれったいコンセプトだな……と思います。
でも、学生たちの大半がこういう思いを抱えているのも事実です。
(中略)
ここでは、みなさんより1.5まわりくらい先輩の
トミヤマユキコ(ライター・大学講師)と清田隆之(桃山商事代表)が、
過去の失敗を踏まえ、ときに己の黒歴史を披露しながら、
怒濤の12か月を乗り切るための方法について語っていきます。
ぼっちが怖い、何をすればいいかわからない、
一度失敗したらもう終わりだ──。
そんな風に考えてしまう人はぜひ読んでみて!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

GAKU

62
実際の大学1年生は読むのかな?逆にこれ読んでいる大学1年生がいたらチョットひくな。今からハウツー本なんか読まないで、まずは大学生活エンジョイすれば!受験勉強頑張ってやっと大学生になったのだから!と、大学時代勉強などせずに、4年間遊びまくっていたオジサンは思うのでした。2017/04/30

コウメ

46
おもしい本!!来年大学生活の人は読んでみたらいいかも。/大学は高校や中学と違って放任主義で授業も自分で選ばないといけない。色々魅力的な授業があるけど、しっかり口コミやネットで調べないととんでもないスタートになってしまう。/大学になったら入ってすぐに付き合ったりするカップルがいるけどそーゆー人は高確率で別れる。周りが見れていないおバカさん、/大学に入学する前は、「目標」があって学校の先生からここからここまで勉強しろ!!といわば受動的な生活をしていたが能動的に学ばなといけない。多くの大学生は無気力になる5月2019/05/30

ステビア

25
これはいい本だ。こんなのに手を出しちゃう大学生諸君には是非読んでほしい。2021/10/29

Yuto

16
第1志望の大学に落ち第2志望の大学の英語のクラス分けテストで失敗し内部生ばかりのクラスにぶち込まれて全然馴染めず、テニスやギターのサークルに入るも途中で嫌になり辞めてしまいました。今大学生活も11月まで来て、このまま失敗続きなら死んでしまってもいいかなと思っていたところ、ふと本屋で見つけたこの本を「ケッ!俺の大学生活は失敗したんだ!」という気持ちで読み始めたところ、一気に読み進めてしまいました。この本がなかったら死んでいたかもしれません。本当に作者のトミヤマさんと清田さんに直接感謝したいです。2018/11/26

ぽけっとももんが

13
来春晴れて大学生になる(予定の)次男に読ませようと借りてきた。ものすごく身につまされて、どれも息子に知ってもらいたいことばかり。きらきらしたうまく世を渡れるリア充大学生ばかりが目立つけれども、そうじゃなくてもいいんだよ、そうじゃない学生のほうが多いんだよ、そしていつからでもやりなおせるんだから。わたしも1回生の時に読みたかったなぁ。でも当時はネットもSNSもなかったから、その分気楽だった。そして語学の専門だったからきっちりクラスがあって毎日同じメンバーと必ず顔を合わせていたのもよかった、と今思う。2018/11/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11669521

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。