数学ガール<br> 数学ガール/ポアンカレ予想

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,090
  • Kinoppy
  • Reader

数学ガール
数学ガール/ポアンカレ予想

  • 著者名:結城浩【著】
  • 価格 ¥2,090(本体¥1,900)
  • SBクリエイティブ(2018/04発売)
  • ポイント 19pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784797384789

ファイル: /

内容説明

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

《ポアンカレ予想》は、20世紀の初頭にフランスの数学者アンリ・ポアンカレが提示した位相幾何学の問題であり、2000年にクレイ数学研究所が発表した7つの数学の難問(賞金100万ドルのミレニアム問題)の一つです。百年間、誰も証明できなかったこの問題が、21世紀の初めにロシアのグリーシャ・ペレルマンによって証明されました。
本書は、ポアンカレ予想をテーマに、トポロジー(位相幾何学)、基本群、非ユークリッド幾何学、微分方程式、多様体、フーリエ展開などの数学的題材を解き明かしていきます。大学受験を迎えた「僕」の苦悩と数学ガールたちとの交流も軽やかに描かれます。

『数学ガール/ガロア理論』の刊行から6年。「数学ガール」ファンはもちろん、すべての数学愛好家に捧げる一冊です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

galoisbaobab

19
位相空間?なにそれ美味しいの?って人は必読。しかしテーマはポアンカレ予想!リッチフロー方程式をマジで解説されてたらきっと死んでたけど、熱伝導方程式との類似性で解説されるとわかった気になる自分がコワいw(わかってないんだぞ>オレ)読み物紹介でボクの大好きな「トポロジカル宇宙」が真っ先に挙げられていてなんか嬉しい気分になる勘違いw 大学の教養課程で「数学ガール」という授業を必須にしてほしい。2018/04/26

おりぜる@論文終わるまで読書可能時間激減

14
面白かった。トポロジーと「お友達」にはなれなかったけど、知り合いくらいにはなれたかな? 次は本格的な本で学ぼうと思う。 ▼主題がポアンカレ予想になってるけど、あまり肉薄できていないので、ちょっと物足りなかったかも。さすがにポアンカレ予想をこういう本で扱うには、前提となる概念がありすぎてページ数的に無理だったのかな…? ▼ポアンカレ予想の、数学的に正確な命題を知ることができたし、証明の概略も分かったので、あとで本格的に学ぶときの足がかりは得た気がする。 2019/09/16

kouki_0524

12
ポアンカレ予想についての本作は、題材が難解なため、核心部分に踏み込むところまでは行っていない。(ミルカさんをもってしても難しかった) しかし、この問題の解決にどのような数学的が道具が導入されているかが丁寧に解説してある。この問題を扱った本や番組などが、対象の多様体を2次元的に説明しているのは前から気になっていたが、少なくともそれが簡略した解説であることはこの本で十分に理解でき、それだけでも価値がある。 それにしてもテトラちゃんの成長は目ざましい。会話が理系の学生なみになっている。2018/06/19

キリル

11
前巻から6年もたっているとは思ってなかったのでちょっとびっくり。題名からかなり手ごわいと分かっていましたが最終的に証明に利用された手法の打破に至っていないところにその難しさが見えました。《位相の世界》トポロジーは初めてお邪魔しましたがこれまた代数学などとは違う独特な世界だなと思いましたし、そこに別世界から概念を持ち込もうとする数学者たちの発想もすごいと思いました。今巻は大学受験という一大イベントを控え、受験に対する焦りなど僕の心情がよく出ていたのがポイント。人間模様としても変化があって面白かったです。2018/06/03

hydrangea

10
幾何には苦手意識が昔から払拭できていないので、まぁ予想通り途中で脳がついて行けなくなっていました。虫食いでは理解できる部分もあるので、再読して整理したいと思います。ポアンカレ予想自体についてはそこまで深い記述では無いようですが、私にはハードルがかなり高そうです。2018/11/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12703721

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。