扶桑社BOOKS<br> 平成後を生きる日本人へ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,620
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

扶桑社BOOKS
平成後を生きる日本人へ

  • 著者名:渡部昇一/佐藤芳直
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 扶桑社(2018/04発売)
  • 爽やかな秋に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~10/21)
  • ポイント 375pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日本の未来を担う若者たちに伝えておきたいことがある  知の巨人からの遺言!

「先生、日本人にこれだけは言い遺さなければならないと思われることだけを語ってください」
本書は平成24年~28年まで、渡部昇一先生を主任講師として開催された「日本人への遺言セミナー」をベースとしている。
「先生、日本人にこれだけは言い遺さなければならない、心に刻み込まなければならないと思われることだけを語ってください」そうお願いしてスタートしたセミナーは、未来を生きる勇気の種として先人たちの言葉を受け取り、自分の頭で考え、子供たちに手渡す大人でありたい、そんな渡部昇一先生の思いに満ち溢れていた。
「大丈夫、日本は日本らしくあればよい!」先生のその声が、きっと心に木霊するに違いない。
(編者より)

【目次】第1章 子供達に本当の歴史を教えよう○第2章 日本人よ、「ガッツ」を持て!○第3章 日本人の誇り○第4章 「歴史戦」をいかに戦うか○第5章 日本よ、永遠なれ○第6章 西郷隆盛に学ぶ/「朝日の落日」まで闘おう (特別収録)

※この電子版は育鵬社発行「平成後を生きる日本人へ」(2018年4月17日 初版第1刷発行)をもとに制作されております。