富士見L文庫<br> 完璧主義男に迫られています

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

富士見L文庫
完璧主義男に迫られています

  • ISBN:9784040727141

ファイル: /

内容説明

陽菜は社内で“営業部の鉄仮面”と有名な完璧主義男・長谷川に告白された。だが彼の“完璧な将来計画”にある女性像と陽菜はかけ離れているらしく、彼から恋人改造計画を迫られて……って絶対付き合いたくないわっ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しゅてふぁん

61
堅物の完璧主義男に迫られる干物OL、というラブコメど真ん中な物語。不必要なエピソードも余計な登場人物もなく、話がサクサク進んで面白かった~。というか、物凄い勢いで迫られていた(笑)あからさまに不本意だけど好きって、もうそんなのめっちゃ好きだよねぇ(´艸`*)自分の思いを躊躇なく口に出来る長谷川さん、潔くて好きだ~。2019/06/08

よっち

54
イベント会社でバリバリ働く卯月陽菜に告白したのは、営業の堅物なイケメン完璧主義男・長谷川薫。キッパリ断った陽菜が、諦めない長谷川の誠実かつ隙のないアプローチに迫られてゆくラブコメディ。好きになったものの、理想からかけ離れている陽菜を自分好みの女性にしようとする長谷川。小言は多いけれどぞっこんで誠実な長谷川の積極性に、いろいろトラブルもフォローしてくて、きちんと向き合うようになってゆく陽菜の関係がいいですね。長谷川の独占欲も可愛くて、いつの間にか甘々なカップルになっていてごちそうさまという感じでした(苦笑)2018/05/21

さおり

41
お気に入りさんの感想に釣られて「読みたい」に入れてた本です。完璧主義男と干物女の恋。お話の展開がいちいち王道中の王道で、こうなるんでしょ、ほらやっぱり、の繰り返し。それでも何でもきゅんとするもんはするのよね。長谷川みたいな男の人、なんだかんだで好みやし。はー、甘かった。結局甘かったよ。2019/06/27

assam2005

38
不器用だけど一途な恋愛に久しぶりにキュンキュンしちゃいました。冷静でいつも感情を表に出さず、理想を追い求める男性・長谷川にひたすらアタックされる陽菜。長谷川の理想とは正反対な陽菜が、徐々に長谷川の理想に近づこうと努力する姿は、正に恋のなせる技。くっつきそうでくっつかないヤキモキのさせ方が昔ながらの少女漫画のようで、サクサクッと読めてしまいました。あれだけ好き好きされて、あれだけ優しくされて、あれだけヤキモキさせられたら、もうダメ…。長谷川の「人の弱味に漬け込まないところ」は好きだなぁ。この作者、女性?2018/10/10

ぐっち

32
完璧主義男から告白されたのは、女子力高いとはいいがたい陽菜。なんだかんだ言いつつラブラブな2人は見ていて楽しかったです。2018/05/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12718867

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。