山と溪谷社<br> 山の霊力 改訂新版

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,620
  • Kinoppy

山と溪谷社
山の霊力 改訂新版

  • 著者名:町田宗鳳
  • 価格 ¥1,296(本体¥1,200)
  • 山と溪谷社(2018/04発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日本人の「いのち」の源は山にある。
縄文以来、この列島の住人は山の霊力を崇め、山に育まれて生きてきた。

大和の神奈備山から山岳信仰の霊場まで、全国の名山・霊山をめぐり、
日本を代表する宗教学者が日本人の信仰の本質を探る。

なぜ私たちは山へ登りたいと思うのだろう。
山を眺めると懐かしさを感じるのはなぜだろう。

世界でも類を見ない日本人のユニークな宗教観の本質。
現代をより良く生きるための指南書。

●その昔、山は動物であった
出羽三山/宮沢賢治/三内丸山遺跡

●オロチの棲む山
神奈備山/鳥海山/見るなの座敷/巨木信仰

●神のいます山
白神山地/岩木山/高千穂峰/富士山

●験を修める山
湯殿山/葛城山/役行者/空海/マタギ

●魂が蘇る山
熊野/立山/恐山/白山/御嶽山/スサノヲ

●人と山とのバイラテラリズム
日本的一神教/山と日本仏教/マイ・マウンテン探し

●山の祈り
利他行としての山行

山岳信仰と日本人の心の文化を書き著した名著「山の霊力」(講談社選書メチエ)を
加筆・修正、新章(山への祈り)を追加、写真を全て刷新するなど大幅に改訂。