岩波文庫<br> 王子と乞食

個数:1
紙書籍版価格 ¥907
  • Kinoppy
  • Reader

岩波文庫
王子と乞食


ファイル: /

内容説明

ふとしたことから乞食のトムは宮殿の王子となり,ほんものの王子はトムのぼろ服を着たまま街へほうり出される.そこで二人が見たものは? 知ったことは? そしてどんな目にあったか? これはユーモア作家マーク・トウェーンの傑作で,哄笑と微苦笑と涙のうちに,読者をふしぎな楽しさに導いてゆく力をもっている.

目次

目  次

 一 王子と乞食の誕生

 二 ト ム の 成 長

 三 トム、王子に会う

 四 王 子 の 苦 難

 五 宮 殿 の ト ム

 六 王 子 の 練 習

 七 食卓のしくじり

 八 玉璽のゆくえ

 九 テームズ河の盛典

 十 橋のたもとで

 十一 市会議事堂で

 十二 拾 っ た 家 来

 十三 王子の雲がくれ

 十四 国王ばんざい

 十五 国 王 ト ム

 十六 宴  会

 十七 フーフー第一世

 十八 逃げだした国王

 十九 百 姓 の 家

 二十 刃をとぐ怪僧

 二十一 ヘンドン来る

 二十二 わ る だ く み

 二十三 囚われた国王

 二十四 逃 げ る 国 王

 二十五 ヘンドン屋敷

 二十六 悲 し き 旅 人

 二十七 獄 中 の 国 王

 二十八 苦  難

 二十九 ロ ン ド ン へ

 三十 トムのその後

 三十一 認 証 式

 三十二 戴 冠 式

 三十三 国王エドワード

 三十四 正 し き 報 い
   訳者のことば
   原  注