図解でなっとく!トラブル知らずのシステム設計 エラー制御・排他制御編

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,700
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

図解でなっとく!トラブル知らずのシステム設計 エラー制御・排他制御編


ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

マンガと図解を駆使したシステム方式設計の入門書
誰もが悩む「エラー制御」「排他制御」を徹底解説

 本書の最大の特徴は、マンガと図解を駆使していることです。システム設計は抽象的でなかなか理解しづらく、教えるほうも「どのように教えればいいのかわからない」と頭を抱えることが少なくありません。だからこそ、図解が有効です。

 本書は前著『トラブル知らずのシステム設計』の第2弾に当たり、システム設計で誰もが頭を悩ます「エラー制御」と「排他制御」に絞って解説しています。

 エラー制御では、「いつ」「どこで」「どのように」エラーチェックするか、エラーが発生した後、利用者にどのように案内すればいいのかを、一つひとつ丁寧に解説しています。

 排他制御では、「DBの行ロック」「楽観ロック」「悲観ロック」を解説するほか、オンライン処理とバッチ処理の共存で起こる問題にも踏み込んでいます。

 エラー制御/排他制御をスマートに設計できれば一人前。ぜひ、本書でマスターしてください。

目次

第1章 エラー制御
第1話 それは果てしないエラーの旅の始まりだった。
第2話 人間は失敗する生き物だからね。
第3話 エラーチェックをいつするか。それが問題だ。
第4話 どっちで合わせたらいいの?
第5話 どうしてこんなに申し込みが!?

第2章 排他制御
第6話 私、エンハンスがんばります!
第7話 クレーム処理をご一緒に
第8話 処理そのものは間違ってなくても…
第9話 いったい誰が本を送ったのか?