1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

個数:1
紙書籍版価格
¥1,540
  • 電子書籍
  • Reader

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

  • 著者名:伊藤羊一【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • SBクリエイティブ(2018/03発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784797395235

ファイル: /

内容説明

●ヤフーアカデミア学長にしてグロービス講師
孫社長にも一目置かれた伝説の「伝え方」!

・プレゼンに限らず、人前に立って話をする、指示をする、伝える、ということが苦手な方はいるでしょう。著者の伊藤氏は、そのプレゼンを聞いたソフトバンクの孫社長から認められるほどの技術の持ち主であり、今はグロービスの講師として、ヤフーアカデミアの学長として、起業家からビジネスパーソンまで年間300人以上のプレゼンを指導し、ピッチコンテストなどでの優勝者を続々と輩出しています。本書では、「右脳と左脳」に働きかける伊藤氏独特のメソッドを紹介します。


●1分で話せない話は、どんなに長くても伝わらない

・「話が長い、手短に話せ」と言われる方は少なくないでしょうが、伊藤氏の考えは「1分で話せないような話は、どんなに長くても伝わらない」というもの。長いのは話がまとまっていない証拠でもあり、相手に伝わらない一番の原因。そこで本書では、伝わる伝え方の「型」の部分だけでなく、「結論の決め方」、「言い切れない」というメンタルの部分の話から、1分で記憶に残す方法など、誰でもできる方法を紹介します。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

W-G

569
わかりやすさやとっつきやすさはかなりのもの。読んでいる人もおそらく、わかってはいるんだけど出来ないんだよな…みたいなことが整理してスッキリ書かれている印象。具体例も割と量があるので、色々な場面にあてはめやすい。様々なテクニックに頁を割いて解説しているが、巻末近くに「結局は伝えたいという熱意が大切だよ」的なことがちゃんと書いてあるのも個人的に◎。技に走って感情を疎かにするような対人術の本が多い中、かなり大きい範囲を対象にしていけるとは思うが、もう少し専門性が欲しいと感じる読者もいるかも。2019/04/02

ehirano1

304
#序章が強烈ですが、肯くしかない出来っぷり(素晴らしい)。#事実やデータは結論ではない(そうそう)。#頑張ったことは話すな(ウンウン)。#ビジネスで面白いは『ロジック』(→プレゼンで笑いは不要)。#ロジックが構築できないと1分で話すことはできない。#上司へはプレゼンではなく『対話を意識する』。2019/10/19

徒花

242
内容はタイトルの通り。面接やプレゼン、社内会議などなど、限られた時間で端的に自分の意見を伝え、かつ、相手を動かす手法がまとめられている。当然ながら文章はわかりやすく、図版やイラストを交えて文字のバランスもいい。余計なことを話さず、結論にたどりつくためのピラミッド図を頭の中でつくることなどはテクニカルな部分だが、最後の章では話す側の姿勢、熱意についてまで語られている。良本。2018/07/09

けんとまん1007

217
これまでの既知の内容+新たな知見という1冊。場面や回数はいろいろではあるが、人前で話すことも結構あるし、ミーテイングの場や、それ以外でもいろいろある。それらを含めて、いかに、相手に伝わるかを念頭に置いてきた。ぼんやりしていた部分が、クリアになった気分。TPOは、いつも考えている。相手に動いてもらってなんぼ・・・という視点。当然の帰結ではあるば、ここがぼけている人も多い。2019/04/30

d2bookdd

130
『主張』に至る(意味が通じている)3つの根拠、目的は相手を動かす事、その目的を最短で達成する行動を取りましょう!2019/11/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12649711
  • ご注意事項