知られざる天才作曲家 水澤有一 「神秘の音楽」を語る

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader

知られざる天才作曲家 水澤有一 「神秘の音楽」を語る

  • 著者名:大川隆法【著】
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 幸福の科学出版(2018/03発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

五感を超えて、
心を癒してくれる
天国のメロディー。

▽インスピレーションを得るための秘訣
▽心や磁場を浄化する“結界”音楽の力
▽ギリシャ、日本神道、古代文明の旋律とは



心の静寂、魂の躍動、女神界の調べ、
そして古代の旋律――
多様なる幸福の科学の
音楽を手掛ける天才作曲家。
宗教性と芸術を融合する
クリエイティブの秘密に迫る。

【音楽好きな人、クリエイターをめざす人 必読のテキスト】


■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

■■ 水澤有一氏の人物紹介 ■■
1960年生まれ。新潟県出身。作曲家。音楽理論を独学で習得し、シンセサイザー多重録音による音楽を創作している。冨田勲氏のプロジェクトに参加。NHKスペシャル「始皇帝」のサウンドトラックを制作。旭化成のCMでACC大賞年間最優秀賞受賞。また、大川隆法講演会奉納曲や、映画「ヘルメス―愛は風の如く」「太陽の法」をはじめとする大川隆法製作総指揮作品のサウンドトラック制作を手がけている。