文春文庫<br> 昭和史の10大事件

個数:1
紙書籍版価格 ¥723
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
昭和史の10大事件

  • 著者名:宮部みゆき/半藤一利
  • 価格 ¥720(本体¥667)
  • 文藝春秋(2018/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

昭和史研究家・半藤一利氏と、ベストセラー作家の宮部みゆき氏が、「日本を変えた昭和の10大事件」を選ぶ、昭和史回顧本の決定版。

『日本のいちばん長い日』『昭和史』などで知られる半藤一利氏と、二・二六事件に材をとった歴史ミステリー『蒲生邸事件』の著者・宮部みゆき氏とが、「日本を変えた昭和の10大事件」を巡って徹底討論!

異色の顔合わせは、同じ都立隅田川高校(都立七中)の先輩後輩という間柄から
下町育ちのおふたりならではのザックバランな、歴史をネタにしたおしゃべりです。

二・二六事件や新憲法発布から、半藤氏が参加しそびれたヘルシンキオリンピック、ゴジラ出現、はては日本最初のストリップショーなど、議論は白熱、紛糾。
楽しく読むうちに、「私の10大事件はなにか?」と考えさせられます。

【目次】
1 昭和金融恐慌
2 二・二六事件
3 大政翼賛会と三国同盟
4 東京裁判と戦後改革
5 憲法第九条
6 日本初のヌードショー
7 金閣寺消失とヘルシンキ・オリンピック挑戦
8 第五福竜丸事件と『ゴジラ』
9 高度経済成長と事件――公害問題・安保騒動・新幹線開業
10 東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件(宮崎勤事件)