FMシンセのあたらしいトリセツ(シンセサイザー研究室)

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

FMシンセのあたらしいトリセツ(シンセサイザー研究室)

  • 著者名:高山博【著】
  • 価格 ¥1,080(本体¥1,000)
  • リットーミュージック(2018/03発売)
  • 梅雨空に負けるな!Kinoppy 電子書籍/電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/28)
  • ポイント 250pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

FM音源の秘密を徹底解明!思い通りの音が作れる画期的な解説書

世界的大ヒット・モデルとなったデジタル・シンセサイザー、ヤマハDX7で大きな注目を集め、現在でもさまざまな製品に搭載されているFM音源(FMシンセシス・システム)。きらびやかな倍音、ダイナミックな音色変化など、その圧倒的サウンドは熱烈なファンに支持され続けていますが、音作りの仕組みが伝統的なシンセサイザーと大きく異なることから「音はすごいけど、使いこなすのが難しい」というイメージを持つ人も少なくないようです。しかし、FM音源は決して難解なものではありません。むしろその原理はロジカルかつシンプルであり、動作の仕組みを理解すれば、倍音を自在に操り、まさにこの方式でしか得られないサウンドを手にすることができるのです。本書は、そんなFMシンセシスの魅力と音作りのノウハウを、だれでも理解し、使いこなせるように解説。難しい数式やグラフに頭を悩ませる必要はありません。これまであまり語られることのなかった、「FMシンセのあのサウンドが生まれる秘密」をひとつひとつ明らかにしながら、思い通りの音色を作り出すための知識&テクニックを一挙に公開。これが、新しい時代のFMシンセ解説書です!

CONTENTS

【基礎編】
Chapter 1 FMシンセシスの原理
Chapter 2 FM音源の構成を解き明かす!
Chapter 3 FM音源特有の挙動(1)発生する倍音の種類について
Chapter 4 FM音源特有の挙動(2)発生する倍音の量について
Chapter 5 3つのオペレーターを使ってみよう(1)直列接続とフィードバック
Chapter 6 3つのオペレーターを使ってみよう(2)Y字接続と逆Y字接続
Chapter 7 FM音源特有の挙動:エンベロープについて
Chapter 8 FM音源のさまざまな機能

【実践編】
Sound #01 FMエレクトリック・ピアノ
Sound #02 リアル・エレクトリック・ピアノ
Sound #03 デジタル・ベース
Sound #04 スラップ・ベース
Sound #05 FMパッド
Sound #06 デジタル・リード
Sound #07 シンセ・ベル