講談社文芸文庫<br> 小説作法

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

講談社文芸文庫
小説作法

  • 著者名:丹羽文雄【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 講談社(2018/03発売)
  • お盆休みの週末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/16)
  • ポイント 350pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

瀬戸内寂聴、吉村昭、河野多惠子、津村節子、新田次郎ら錚々たる作家を輩出した同人誌『文学者』を主宰し、文壇の大御所として絶大な人気を博していた昭和二十年代後半、『文學界』に連載され、異例の反響を得た名著。人物の描き方から時間の処理法、題の付け方、あとがきの意義、執筆時に適した飲料まで。自身の作品を例に、懇切丁寧、裏の裏まで教え諭した究極の小説指南書。

目次

第一章 小説覚書
第二章 テーマに就いて
第三章 プロット(構成)に就いて
第四章 人物描写
第五章 環境に就いて
第六章 描写と説明
第七章 小説の形式
第八章 リアリティに就いて
第九章 文章に就いて
第十章 時間の処理
第十一章 題名のつけ方に就いて
第十二章 あとがきの意義
第十三章 小説の書出しと結びに就いて
第十四章 小説片手落論
第十五章 初心者の心得
第十六章 結論
女靴(参考作品)
媒体(参考作品)
あとがき
解説  青木淳悟
年譜  中島国彦
著書目録  中島国彦