博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ

  • 著者名:ひきたよしあき【著】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • かんき出版(2018/03発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784761273248

ファイル: /

内容説明

「何から書いていいのかわからない」「どう書けば伝わるのかわからない」という、文章に関する悩みを解決するコツが満載!

企画書、提案書、メール、エントリーシート、SNS……。仕事でも、プライベートでも短い文章を書く機会は多いもの。しかし、限られた字数のなかで読み手に伝わる文章を書くのはなかなか難しいものです。また、SNSが発達するにつれ、炎上、クレーム、批判を恐れるあまり、あえて言いたいことをぼかし、曖昧に伝える文章も増えています。こういった迷いが生じると、文章は長くなり、どんどん伝わりにくくなってしまいます。
本書は、博報堂でスピーチライター、コピーライターとして活躍するかたわら、大学などで「言葉の持つ力」について教えている、言葉のスペシャリストが、短くても伝わる、そして読み手に「面白い!」と思わせる文章の書き方を、ていねいに解説していきます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

76
図書だよりや、メール等文章を書く作業は日常。いかに伝わる文章を書くか悩む。とても参考になった[第1章︰文章力は「要約力」で決まる]1ページ1ライン法/3つの中のベストワン/吹き出し/なんでもタイトル[第2章︰わかりやすい文章の“骨格”をつくる]書き出しは桃太郎/相手本意/相手が得する文章[第3章︰ちょっとした工夫]ラブレターだと思って書く/絵文字ではなくラポート(共感)トーク/やんわり語はやめる/声を出して読む/Q&A[第4章︰トレーニング]道順を教える力/算数の問題を写す/アウトプット/名文ノート▽良本2021/06/05

けんとまん1007

30
削いで、削いで、削ぎまくる。これが、なかなかできない。その前提として、量ということがある。ただ、これも、繰り返すことで一定のラインには到達できる。その他、よくある「ら抜き言葉」おか、いろいろヒントがあって、使えることがある。そんな目で、他の文書を見てみるのも意味がある。2018/04/17

yamatoshiuruhashi

29
新聞の下部の広告で興味惹かれ読友さんのレビューで読むことを決めた。ハウツー本の一種だが、こちらの意図を伝えたるための文章の書き方としていちいち納得しつつ読んだ。著者の膨大な読書量、そして書くことも好きであろうことを推察する。周りの若者にぜひ読ませたい本だった。と思っても若手には迷惑な話だろうが。2019/06/08

さっちも

14
「伝わらんなー」と思いつつ、読メの感想を書くのが嫌になっていました。知識をひけらかしたり、文章のキレが悪かったり、悪文の数々を更新していく事に「なんとかせねば」という思いから買ったのが本書です。私の文章がまずい原因は、それは、どんな文章も「共感の物語」という事が分かっていなかった。感情移入によって相手を共感させ、同じ志を持つものとなり、具体的な行動を起こしてもらう為に読んでもらう。そうでないなら、わざわざ読んでもらう価値などないのだから書かなくて良い。言いたいことだけを言う文章から早く卒業せねば。2019/08/20

あんこ

13
役立ちそうなテクニック盛りだくさんだった。2019/02/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12702995

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。