岩波文庫<br> 日本の酒

個数:1
紙書籍版価格 ¥799
  • Kinoppy
  • Reader

岩波文庫
日本の酒

  • 著者名:坂口謹一郎
  • 価格 ¥799(本体¥740)
  • 岩波書店(2018/03発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

古い文明は必ず美酒を持つ.醸造酒でありながら世界的に見ても珍しい蒸留酒並のアルコール度を誇る日本酒.麹カビから育てた酒の文化史・社会史を古今の書に探り,科学の眼で語る.「火入」「生■(きもと)」「山廃造り」等,日本の酒造りの方法はどこが興味深くまた優れているか.醗酵学者・坂口博士(1897-1994)の決定版・日本酒読本.

目次

目  次

 第一話 甘口と辛口  日本酒の鑑賞

 第二話 品評会と統制  現代のサケ

 第三話 酒  屋  生産から消費まで

 第四話 民族の酒  日本の酒の歴史

 第五話 酒になるまで  酒庫での作業

 第六話 カビの力  麹と麹菌

 第七話 日本の智慧  火入れとモト
   あとがき
   解 説(小泉武夫)
   坂口謹一郎略年譜