角川ホラー文庫<br> レスト・イン・ピース 6番目の殺人鬼

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

角川ホラー文庫
レスト・イン・ピース 6番目の殺人鬼

  • 著者名:雪富千晶紀【著者】
  • 価格 ¥748(本体¥680)
  • KADOKAWA(2018/02発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041065877

ファイル: /

内容説明

神戸の大学に通う友哉は、東京で中学の同窓会に出ることに。お通夜のような雰囲気に違和感を覚えるも、次の瞬間、級友の一人が目の前で怪死を遂げる。調査を始めた友哉たちだが、仲間たちの死が続き……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

モルク

91
中高一貫校の特進クラスを転校し今は神戸の大学生である友哉のもとに同窓会の通知が届く。行ってみると、級友たちが次々と謎の死を遂げているという。その裏には試験のあと皆で行った遊園地のホラーハウス「殺人鬼の館」の呪いがあるではと推測しこの殺人連鎖を止めるため調査を始める。雪富さんの「ブルーシャーク」の順番を待つ間に手に取った作品であるが、とても面白い。過去の伏線、アメリカでの殺人鬼の話など出てくるのでメモを取りながら読む。途中で「彼」への違和感でなんとなく先は見えてくるがそれにしてもこの闇の深さは何なんだ2020/01/13

Bugsy Malone

77
著者さん初読みです。連鎖する呪いによる元同級生達の連続死、ん?っと思わせる一人称による文章、アトラクションホラーハウスに展示された猟奇連続殺人鬼達による犯行を再現したおぞましい描写、形質的犯罪者にも言及している内容。面白いと思って読み進め、読了後には「R.I.P」という様々な意味を持った言葉が、この小説においても様々な意味を持つことに思い至る。いやいや、これは本当に面白かったです! 2020/01/10

momi

46
誰が話しているのか分かりづらいところがあるが まさか、まさかの展開に驚く!!!中高一貫校を舞台に学園ものと思いきや、舞台は海外にまで飛び、過去と現在を織り交ぜながら「呪い」のホラー要素から、どんでん返しまであります!!これは予測不可能!!人の思いは呪いになるッ!呪いで殺される恐怖が読者を襲い、殺人鬼に襲われる恐怖を味わい、どんでん返しの驚きを…楽しめる!著者の作品は詰め込みすぎってぐらい、いろいろと詰めこまれていますが今回は全てが上手く終結されています!2018/03/04

瑞佳

40
騙された。たしかに違和感はあったし、なんかこう分かりそうで分からないさじ加減とかほんま絶妙で、ラストまでうまい具合にミスリードされてしまった。お約束のホラーな雰囲気ももりもりで、そしてしっかりとミステリ。雪冨作品、わたしはすきなんだよなあ。あのいろいろと大げさな感じもグー。おもしろかったです。とにかく犯人がとことんクズのゲスで、最期はもうちょっとずたずたにやったらんかい!と思ったとかなんとか。次回作も楽しみです。2018/07/19

Yu。

35
相次ぐ級友達の不審死に繋がるとされるかつて訪れたレジャー施設の一角に纏わる都市伝説との因果関係を探る主人公達だが、その間にひとり、またひとりと仲間の命が奪われてゆく‥ 果たして彼らは真相に辿り着く事は出来るのか。。おもしろい!!特に白が黒にひっくり返る終盤からの怒涛の展開がたまりません!!そして悪い奴には当然の報いが待っている呪いのフィニッシュ技に爽快感すら覚えます(๑¯ω¯๑)タイトル ガマタ イイネ‥2019/02/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12582091

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。