コミックエッセイ<br> 猫のきもちがわからない

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

コミックエッセイ
猫のきもちがわからない

  • 著者名:おしどりさや【著者】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • KADOKAWA(2018/02発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784040696584

ファイル: /

内容説明

【第3回コミックエッセイプチ大賞受賞の話題作】

破天荒すぎる茶白猫と、おっちょこちょいで不憫かわいい黒白猫。

隙間からドヤ顔、坊主頭に大興奮、肩に飛び乗り至福のゴロゴロ……。
予測不可能な行動に笑い、癒される毎日です。

編集部員の満場一致で第3回新コミックエッセイプチ大賞を受賞!
かわいくてかわいくて胸キュンがとまらない、自由気ままな猫との暮らしコミックエッセイ!!

【描きおろし内容一部紹介】
「兄、帰宅」「客人で六角大パニック、レンチはしゃぎすぎ」「猫とメガネのシュール劇場」「意外な好物」「私が猫なら妄想」コラム「ふかふかの寝床よりも…」など多数

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アクビちゃん

66
【2021にゃんこまつり·図書館】兄弟猫との暮しぶりのコミックエッセイ。おんぶ大好きな猫がいるなんて面白い〜。人それぞれなように猫それぞれですね😸2021/02/14

楽駿

30
読書会仲間本。おんぶ猫に笑いました。ジャンプ力が、うちの猫は少なめなのか?我が家の猫は、お布団入って、電気を消すと、人の膝関節の上に乗り、踏み踏みを始め、それに満足すると、そのまま足の上で眠ります。重さに耐えかねて、足に間に降りてくれるよう頼み、やっと、私は眠りにつきます。でも、足枕にされているので、動けない。。。この不自由を嬉しく思うのが、猫バカなんだろうなぁ。(笑)2018/09/30

まつじん

11
うちの猫はフレーメン反応を取らないぞ~なんでや!2018/12/26

猪子

7
犬を飼っているのに圧倒的に猫ちゃん関連の本を読むことが多いのは何故だろう…。というか犬の本って猫に比べると少ない気がします。おしどりさん家の愛猫は六角とレンチ。愛情をいっぱい注がれているのが感じられるコミックエッセイでした。私もいつか猫を飼って、犬と猫と暮らすんだ……!2019/11/16

コウスケ

2
どっちのにゃんも可愛くて癒やされる2019/05/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12668006

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。