山と溪谷社<br> 脳科学者が教える!子どもを賢く育てるヒント 「アウトドア育脳」のすすめ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

山と溪谷社
脳科学者が教える!子どもを賢く育てるヒント 「アウトドア育脳」のすすめ

  • 著者名:瀧靖之
  • 価格 ¥1,232(本体¥1,120)
  • 山と溪谷社(2018/02発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784635160230

ファイル: /

内容説明

「おウチ」から「おソト」へ! 脳研究の最前線で活躍する脳科学者が教える、子どもの「脳力」を伸ばす確かな方法。わが子には幸せになるだけでなく、賢く育ってほしいと思っている全ての親御さんたちの必読の書。

子どもを賢く育てるために最も重要なポイントの一つ「野外遊び=アウトドア」に焦点を絞った育脳書。

最新の脳科学から、アウトドア体験がいかに脳の発育に効果的かをわかり易く説明すると共に、自然の中での遊び方やアウトドア活動のはじめ方などをご紹介。

自然の中に身を置いて楽しむ山遊びやアウトドア体験は、子どもの脳の発達に非常に有効であるだけでなく、高齢者の認知症リスク低減にも効果的。

16万人もの脳のMRI画像を見て、脳の発達や加齢のメカニズムの研究を続けてきた最新の脳医学者が語る「脳の発育に重要なこと」や「アウトドアでの活動が子どもの発育に与える好影響」。 

最新の脳研究の成果から、アウトドアスポーツや自然体験の脳への有用性を説明。

第1章 「賢い」子どもと「好奇心」の関係
第2章 なぜアウトドアで子どもの脳は育つ?
第3章 子どもの脳とこころの発達
第4章 アウトドア(自然)に出かけてみよう!

登山やトレッキングなど自然の中で楽しむ多くの山遊びやアウトドア体験は、子どもの脳の発達にとって、極めて効果の高いものですが、それは、子どもの知的好奇心を育み広げる要素が、自然の中には無限にあるためです。
 
著者、瀧靖之氏は、16万人もの脳のMRI画像を見て、脳の発達や加齢のメカニズムの研究を続けてきた脳医学者ですが、氏の研究成果から著した教育や健康生活分野での書籍がたくさんあります。

そんな中、本書では、北海道で生まれ子ども時代を過ごした瀧氏自身の貴重なアウトドア体験の数々を通じ、実感してきたことをベースに、脳医科学の最新知見を展開、アウトドア全般を通じての「育脳」をすすめています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

23
ノープランのアウトドアが好きです。大体の予定と達成したいことを決めてあとは自由行動、というやつ。娘は穴掘りが好きなので、現在トイレの穴掘り手伝いを大変楽しんでいます。効率よくケムシを集めて鳥に食べてもらう方法を現在思案しているようです。オカンはトングでつまんで火の中に入れちゃうんですが、優しいオトンが助けちゃうのよね。2021/04/27

みっくす

18
途中から瀧先生っぽくなくなり、ただのアウトドアの解説書になってきたなと思ったら、なるほど山と渓谷社から出てたのか、納得。キャンプ、川遊び、シュノーケル、スキーなど我が家は割と実践できているかも? ただ、自然学校や仲間頼みなので家族だけで活動できるようレベルアップを図りたいところです。登山は目下の課題。自然の中では、思いっきりやりたいようにやらせてあげられるのが良い。子供たちが自分で考え工夫する力、生きる力を身につけられることを願っています。2018/07/26

Miz

6
好奇心って大事ですね。2018/06/02

Echo

5
kindleアンリミにて。子供は好奇心で賢くなり、自然はその好奇心を育てる。だからアウトドアに出かけよう!という内容。が、なかなか一般家庭ではキャンプや登山、スキーや川なんかに行くのはハードルが高い。この本でいう自然公園に行こう!くらいしか我が家では実践できそうにないので、詳しく公園での遊び方が書いてある「ネイチャーエデュケーション」の方が実用的だし、インパクト強かった。が、内容はうんうんそうだなー!と思いました。https://bookmeter.com/books/96853842021/01/21

まさき|リクルート×副業(Lステップ構築)

5
■自分ではコントロールできない自然の下でのアウトドア体験は、脳の前頭前野を活性化させ、状況判断・問題把握・課題遂行などの能力を鍛えてくれる。■自然のすばらしいところは、だれにも強制されずに存在していること。親は子どもと、ただ一緒に行けばいい。自然のなかには子どもが好奇心を育てる不思議や感動が無限にあるからです。子ども自身が「もっと知りたいから進んでやる」。そうなってくれば、子どもの知識や、子どもの世界の広がり方は途方もないものになっていくと思います。2020/01/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12570410

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。