ボールルームへようこそ 公式ファンブック

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ボールルームへようこそ 公式ファンブック

  • 著者名:竹内友
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 講談社(2018/02発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063933079

ファイル: /

内容説明

このセリフにはこんな意味があったのか! あのシーンにはそんな想いが込められていたのか! これを読めば「ボールルームへようこそ」が立体的に浮き上がってくる、作品初の公式ファンブックが登場!! 作者・竹内友インタビュー&描き下ろし短編を収録。またコミックス未収録のカラーイラストやダンス競技会のウラ話なども!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はるき

33
ここまで力の入ったファンブック久々に見ました。作品が好きな人も、ダンス自体が好きな人も楽しめる力作です。この一冊から新たなファンが増えたら良いなあ。2018/04/17

はるき

30
かなり力の入ったファンブックでした。原作の魅力を余すことなく味あわせてくれます。2018/03/01

KOJI0910

8
正直買ったときは本の薄さと内容がつりあっているのか不安でした。でも冒頭の作者のインタビュー、書き下ろしイラスト、社交ダンスの種目別の詳しい説明やNGな髪型なんかも書かれていて大満足の一冊です。2018/02/26

真霜

4
作品も好きになるしダンスも好きになる。憎い公式ファンブックだと思います。主にキャラクターや世界観の解説に重きを置かれるものですが、ここまでダンスをフォーカスしている形は珍しいのでは。愛すべき競技者である彼らの普段作中では分からないようなパーソナルな部分が詰まっていて堪能しました。また竹内先生の絵がどこをとっても素晴らしいのでそこが見れるだけでも役得だと思います。それぞれの設定に書き下ろし、ダンスについての詳細から更にアニメの部分まで。間口の広い作りになっていました。2018/02/26

nishiyan

4
作者の竹内友さんのインタビューでは、語られる創作秘話がとても面白かった。キャラクターそれぞれの設定の意味、雫がヒロインというよりも多々良のライバルとして考えられていたり、特に明は体形まで早い段階から決められていたとは思わなかった。キャラクター解説は細かいところまで載せられており、ファンなら楽しめるだろう。競技ダンスの解説にもページを費やされており、作品世界をより深く知るのにとても良い。書き下ろし漫画は男女逆転のパロディありと遊びが満載。私は最後の賀寿と真子の「そうなん」が面白かった。良書。2018/02/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12643772

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。