幻の白い犬を見た

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

幻の白い犬を見た

  • 著者名:西村寿行【著】
  • 価格 ¥486(本体¥450)
  • 特価 ¥340(本体¥315)
  • 徳間書店(2018/01発売)
  • 早春のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~2/28)
  • ポイント 75pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

山東まさの車が、崖から濁流の天竜川へと転落した。目撃者は、彼女が車の前を走る白い犬を轢き殺そうとして追っているように見えたという。確かにブレーキを踏んだ跡はなかったが、犬の足跡もなかった。保険調査員、尾形は山東家が短命の女系家族で、明治時代に彼らの里が山津波で潰滅したことを知る。謎の背景には、数世代前の山東家のおぞましき因縁が関わっていたのだ。戦慄のハードロマン全七作。