集英社文庫<br> 鼻に挟み撃ち

個数:1
紙書籍版価格 ¥540
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集英社文庫
鼻に挟み撃ち

  • 著者名:いとうせいこう【著】
  • 価格 ¥496(本体¥460)
  • 集英社(2018/01発売)
  • 海の日記念!Kinoppy 電子書籍/電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/16)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

御茶ノ水、聖橋のたもとで演説をする奇妙な男。ゴーゴリの「鼻」と後藤明生の「挟み撃ち」について熱く語るその男は、大声を出すには相応しくないマスクをしている。そしてまた道行く人々もみな同様に。なぜ誰もが顔を隠しているのか、男の演説の意図は何なのか。支離滅裂に思える内容に耳を傾けるうち、次第に現実が歪み始め――。政治小説の再来を目指した表題作の他三篇を含む幻惑小説集。

目次

今井さん
私が描いた人は
鼻に挟み撃ち
フラッシュ