ハーレクイン<br> 孤独な妻【ハーレクイン・セレクト版】

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン
孤独な妻【ハーレクイン・セレクト版】

  • ISBN:9784596580863

ファイル: /

内容説明

メラニーは流産をきっかけに、富豪の夫フォードと別居した。幼いころから身寄りがなく、たったひとりの親友も亡くした彼女は、大切な人がいなくなるのは自分のせいだと思っていた。このままではきっと、愛する夫まで不幸にしてしまう。彼のために別れるしかないと決意するが、ある夜、ふいに現れたフォードに押し切られ、濃密に愛を交わしてしまう。もう会わないほうがいいと心に誓ったばかりなのに――。夫への想いを封印して離婚の意志を伝えたメラニーは、数日後、運命の皮肉を呪う。彼女は妊娠していたのだ。

■ベテラン作家ヘレン・ブルックスによる夫婦の復活愛を描いた物語です。HQセレクトでは過去にも『ひとりより孤独』という夫婦のすれ違いを描いた名作を刊行しています。激しい愛憎よりも、男と女の心の機微を深く見つめ、丁寧に描く作家として人気です。
*本書は、ハーレクイン・ロマンスから既に配信されている作品のハーレクイン・セレクト版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

1
★★★☆☆2018/12/01

motai

1
献身的ベタ惚れヒーロー。もうすんごい悲惨な生い立ちとか、子を産めなくなったとかそんな可哀想なヒロインかと思ったらそうでもなかった。子供じみた強迫観念を持つ不安定な人で、愛想尽かされる側でも不思議はない。カウンセリングも浅い。でも猫の描写はやけに念入り。最後、大家族になりハッピーエンドかと思ったら里親がーと言い始めて、ヒーローとことん理解ある良き夫だった。これってそんなヒーローを堪能する話なのか。コミックの方は「ホロリとする」という感想が多いのでそのうち読んでみようと思う。こっちはホロリはナシ。2018/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12473143

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。