UPSTARTS UberとAirbnbはケタ違いの成功をこう手に入れた

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,090
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

UPSTARTS UberとAirbnbはケタ違いの成功をこう手に入れた

  • 著者名:ブラッド・ストーン【著】/井口耕二【訳】
  • 価格 ¥2,090(本体¥1,900)
  • 日経BP(2018/01発売)
  • シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 570pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822255596

ファイル: /

内容説明

Uber(ウーバー)とAirbnb(エアビーアンドビー)――とんでもない破壊者たちの闘争と熱狂の全軌跡!
ベストセラー『ジェフ・ベゾス 果てなき野望』著者、ブラッド・ストーンの最新作

2社ともまだ創業から10年未満。しかし、2社合わせた会社評価額は10兆円とシリコンバレーでもまれにみるような成長を遂げている。
UberとAirbnbはいかにして、成功をつかんだのか?
世界各国、各都市での規制との戦い、既得権益を握る企業との闘争、次から次へと現れるライバルたちとの競争、そしてユーザーやコミュニティの熱狂、さらにはUberのカラニックCEO解任。
アメリカのテクノロジー記者として圧倒的な取材力を誇る著者が、その全真相を描く。

■UPSTARTとは?
UPSTART(アップスタート)とは、成功を収めた人物で、経験豊富な年長者や確立された手法をあまり尊重しない者のこと。そう、シリコンバレーの破壊者たちのことだ。

彼らは製品をめちゃくちゃ磨きあげ、大勢のユーザーを味方につける。そしてどんどん成長する。
時として冷徹に。場合によっては倫理を若干犠牲にしながら。
規則を守って慎重になりすぎたら、ライバルに負けてしまうのだ。

■創業者たちのことば
ブライアン・チェスキー(Airbnb創業者兼CEO)
「とにかく早く成長すること。レーダーに引っかからないくらい小さいか、制度として認められなくてはいけないくらい大きいかのどちらかでいたい」

トラビス・カラニック(Uber創業者兼前CEO)
「実際に成功するまでは成功しているふりをするんだ」

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

赤星琢哉

15
UBERとAirbnbの成長物語。グロースハックのメソッドも散りばめられててとても面白い。UBERのまとまった本って読んだことなかったので色々勉強になる。今でこそ、二つとも大きな組織になってるけど、もともとそんな高潔な目標を掲げて始めたわけじゃない。チェスキーはイベント時の小遣い稼ぎだったし、カラニックも初期はあまりUBERに関わりたくないと感じていた。またアイデアも目新しいモノでもなかった。そんななかでの2社の成長は興味深いし、どんなことでもまずやってみることが大切、ということを身にしみて感じる。2018/02/21

プラス3

5
Uberもairbnbもやってることは普通。互いをよく知る個人間で行われていたことを、ネットで開かれたマーケットに乗せただけ。何人もが同じアイデアを思い付いたはずだし、本書にも同じようなベンチャー企業が続々登場する。じゃあなぜこの2社が覇権を取れたのか?というと、創業者たちの情熱だろうか。資金繰り、政府・役人の規制、利用者間のトラブル、同業者の反対運動、メンバーとの対立など、問題が起こったときに見せる「僕らのやってることは必ず世の中を良くする、会社は絶対に潰させない!」っていう使命感がスゴいんだわ。あと運2018/02/19

Hiroki Nishizumi

2
後付けならなんでも上手く説明出来る。やる前から結果ぎ分かることはない訳ね。2018/05/15

Kazuki

1
優先度は低め。 シリコンバレーの発展は眼を見張るものである。その中でも、UberとAirbnbは知らない人の方が少ないのではないかというくらい有名になった。そこに至る軌跡を知りたいと思って、手に取った本2020/02/03

きよ

1
既存の手法や年長者を尊重せずに成功するUPSTARTSの代表格、世界中で快適に移動手段が確保できるUBERと、世界中を自分の住処にするAirbnb。ロマンチックな創業期から、既存の業界を破壊するシェアリングエコノミーの革新性、次々に起こる訴訟、無尽蔵な投資資金など、全てが桁違いですわ。その中で、人間としての成長を遂げるチェスキーと、世の中の反感を買い経営から追い出さるカラニックの対比も興味深いです。「世界に対しては、少し謙遜して見せたほうが、長い目で見れば大きく特になる」という締めは肝に銘じときます。2018/04/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12577915

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。