MONEY - もう一度学ぶお金のしくみ

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,420
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

MONEY - もう一度学ぶお金のしくみ

  • 著者名:チャールズ・ウィーラン/山形浩生/守岡桜
  • 価格 ¥2,420(本体¥2,200)
  • 東洋館出版社(2017/12発売)
  • あじさいの季節!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/7)
  • ポイント 550pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

生きていく上で、なくてはならない「お金」。
価値あるものとして、その重要性は誰しも知っている。
しかし、「私たちの懐にあるただの紙切れが、なぜそのような価値をもつのか」
その本当のしくみを知っている人は、意外に少ない。
そのバックボーンには、いったいどのような力学が働いているのか?

日常のちょっとした買い物から、アメリカ、ヨーロッパ、日本を舞台とした世界経済を動かす「お金」と「その流れ」のしくみがすべてわかる!
お金のしくみがわかれば、世の中がわかるようになる!

================================
知っているつもりで、実はよくわかっていないお金のしくみ

○お金の価値を保証しているのはだれ?
○インフレ/デフレになっているかどうか、どうやって確かめるの?
○インフレ・デフレ、どっちがいい? それとも物価変動がないのが理想的?
○為替って面倒。ユーロみたいに通貨を全部まとめられないの?
○長引く日本の不況に対して、どんな景気対策を行ってきたの?
○ビットコインでお金のあり方はがらっと変わるの?

→本書を読めば、全部説明できるようになります。
================================