角川ビーンズ文庫<br> 聖女様の宝石箱 ダイヤモンドではじめる異世界改革【電子特典付き】

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

角川ビーンズ文庫
聖女様の宝石箱 ダイヤモンドではじめる異世界改革【電子特典付き】

  • ISBN:9784041063705
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

内容説明

ジュエリーブランドの総務課で働く理沙は読書が趣味。
ある朝目覚めると、寝る前に読んだ「ルシアン王国物語」の世界にトリップしていた。
しかも、王国を救った宝石の聖女の化身と崇められて大ピンチ! 
宰相の陰謀で滅亡する王国の運命を変えようとする理沙の前に、物語には登場しない隣国の王子・リカルドが現れ……。
「君は嘘が下手だね」謎だらけの彼の甘い求愛の真意とは? 聖女・理沙の前途多難な改革が今、幕を開ける!
電子特典は、リカルドと理沙が宝石店へ視察に行ったときのドキドキな一幕を描いた書き下ろしショートストーリー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぽっぽママ

11
楽しく読みました。2018/01/26

紅羽

9
異世界召喚モノ。ジュエリーブランドで働く普通のOLであるヒロインが、一日の楽しみとしている読書を終え、そのまま寝落ち。すると朝にはその読んでいた本の世界へトリップ。結構ありがちな導入部ですが、ヒロインは25歳の大人で、やや取り乱しはしてもしっかりやるべき事を見付けて問題を対処していく姿勢は好感が持てます。個人的にはヒロインのお相手は他国の王子様ではなく、忠誠を誓ってくれた騎士様の方が良かったな…と思ったり(笑)2018/04/07

Piichan

8
少女小説らしいまじめな内容でよかったです。2018/11/06

六花

4
寝る前に読んだ「ルシアン王国物語」の世界にトリップした、ジュエリーが好きな事務員の理沙。バットエンドを回避する為、王国を建て直そうとする理沙。地道に頑張る理沙に好感が持てたんだけど、何なんだろうこの下町ロケット感…。理沙が最後に「技術力」なんて言うからぁ!阿部寛が頭に浮かんじゃって、この話の印象下町ロケットになっちゃったじゃないか!(;><)2019/01/25

nepo

3
この作者さんはいつも内容が地味目だけど、ストーリーはきちんとしてると思う。 この一冊で完結してるけど、元の世界へ戻れるのかとか、他国の王子とどうなるのかとか、そういうので続編がでることもあるかも。 タイトルに異世界改革ってあるから、恋愛よりもそっちの方向でよかったのにな。 2018/01/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12451957

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。